おしゃべり


 よかったらBGMに。



女というのはおしゃべりが好きだ。
特にオチもなく、答えも求めず(時にはアドバイスを拒否し;笑)、
頭に浮かんだことをひたすらしゃべり続ける。

実はその裏側では感情と思考の整理が行われていて、
声にして外に出して自分の耳で聴いてみて、
そこから『ああ、そうか』と気づきを得ていたりする。

まあ要するに、
女は男よりも客観的に物事をとらえるのが上手ではない、ということだ。
おしゃべりはその、主観的に見ている事柄を客観的な位置に置きなおすという、
結構重要な役割を持っていると考えていいと思う。


私は普段、SNSも含めてあまりおしゃべりをしないので、
大抵、自分の中で考え、時には自分に問いかけて対話している。
タイムラインでつぶやくのはおしゃべりの代用みたいなものだ。
文字にして目で再確認して、ぐるぐる思考の歯止めにする。

感情がこんがらがっている時はセルフカウンセリングをする。
一つ一つ丁寧に感情をすくい上げ、質問し、
自分で自分に共感をして寄り添っていく。

(セルフカウンセリングのコツは、自分の外に原因を探さないこと。
目的は問題の解決ではなく、
自分の感情と、その感情が生まれる内因を見つめることにある。)

セルフカウンセリングができるようになると、かなり楽だ。
なまじ人に話すと、相手の価値観で判断されていらぬ傷が増えてしまったり、
余計な干渉を受ける羽目になったりする。



でも。

そのセルフカウンセリングすらできないほど混乱して弱りきっている時。
やっぱり誰かに聴いてもらうことが一番だなと感じてる。

ただ聴いてくれる、共感してくれる、寄り添ってくれる人がいるって
なんて幸せなこと。


こちらに気づいて言葉をくれた優しさ。
見ていてくれたんだと嬉しかった。

君の存在に、私は救われている。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-16 23:38 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

BGM

家事や作業をしながら音楽を聴く。
リラックスしたり、はかどったりするね。

最近はスローなジャズやボサノバがちょうどいい感じ。
アップテンポの元気な曲はまだちょっと、シンドイな。



クリスタル〔6番目〕の左手首はすっかりよくなった。
けど、ケガの治りと入れ替わりに熱を出して、昨日今日と学校をお休み。
楽しみにしてる通級支援学級にも行けなくてがっかりしている。

いつもめちゃくちゃ食べる息子が食欲無いのは
やっぱり違和感あり。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-12 12:15 | ◆ 日々の暮らし | Comments(2)

食べること

昨日、夕食前に入浴したら
お腹が空きすぎて手に震えがきた。
うまく動けないので、夕食前なのにシリアルを少々間食。
しばらくして収まった。

時々あるんだ。
エネルギー切れで、字が書けなくなるほど手や身体に震えが起こる。
空腹だと必ず起こるってわけでもなくて、
なんなんだろうな、これ?と思っていたけど。

調べてみた。
低血糖の症状なんだって。
そうだったのかー。

私の母の家系は糖尿病とか腎臓病の家系なので
食べ物や食べ方には十分注意を払っているつもりでいる。

糖尿病でなくても低血糖症になることもあるそうで、
これはまだまだ食生活に改善の余地があるということなんだなあと思った。


私が【食】を重要視しているのは、糖尿病家系だからというだけじゃない。
この身体は自分が口にしたもので出来上がっている。
健康でいたいなら、何をどう食べるかは非常に大切ってこと。


数年前、食べ物が生きることにこれほど影響するのかと思った出来事がある。

たいした話ではないんだけど、
上の娘達が、高校生だった頃にコンビニでバイトをしていて、
廃棄になる商品をたくさんもらって帰って来てた。
廃棄もお金がかかることなので店側にもメリットがあったし、うちも助かってた。

元々手作りや自然食で育った子達なので、食べ慣れてないコンビニの食品は
ちょっと喜んでたくらい。
お弁当、チキン、パン、スイーツetc。

でもじきに飽きて、なんかどれも同じような味だから、
だんだんみんな食べなくなって、娘達もバイト先が変わって
また前のように、私が作る食事を食べるようになった。

そうして戻ってみてから気づいた。
コンビニの商品で食生活を送っていたころは、心がすさんでいたなあって。

ちょっとした思いやりや気配り、ほんのちょっとのやる気、集中力、
そういったものが失われていたなって。
体調もスッキリしなかった。

通り過ぎてみないと、その渦中には気づかないもの。
人間て、2つのものを比較しないとわからないの。
比較無しのそのものだけでそのものの位置をとらえられる能力は備わっていない。


そんな経験を経て、毎日の食事作りと子ども達の体調、メンタルを観察してみると
見事に食べ物がリンクしてるな~と思う。
大事なんだよ、食べること。

基本だけど、最重要課題。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-10 12:24 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

約束の場所へ

ネガティブな気分がなかなか振り払えない時、私は歌います。
まあ、そうでなくてもいつも歌ってるんだけど。
あ、家の中でね(笑)。

音楽ってすごいよね。
歌っているうちに気分が切り替わっているから不思議。
声を出す=意識して呼吸するっていうのも、
無心になる瞑想に近いものがあると思うの。

今よく歌うのはMISIAの『約束の翼』。

この歌からは大事なメッセージが聴こえる。
君=ハイヤーセルフ、あの空=アセンションした次元、
くじけないで、あきらめないでって。





聴くたび、頑張らなくちゃって思う。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-10 00:30 | ◆ 音楽 | Comments(0)

今という瞬間にしっかりと存在する

2012年からしばらくブログの更新が途絶えた理由は仕事の他にもあって、
実はドラゴンクエストX(テン)というオンラインゲームにハマっていた。

私はモバイルゲーム等も含めてゲームは全くやらないのだけど、
ドラクエだけは特別。
10代からずっとやってきたドラクエシリーズにオンラインが出て、
これはとばかり、運営の思惑にまんまとハマった。
e0040266_16005207.jpg

でも、今、離れている。

私にとってはドラクエは現実逃避の色合いが濃かったように思う。
とあるきっかけで少し興味を失ったところで、
ちょっと、現実に戻らなくてはと考えるようになった。

またやりたくなれば戻るかもしれないし、とりあえず今は
あちこちに分散していた自分の欠片を、ぎゅっと今ここに回収中。


ゲームにハマっている人の中には、ゲーム以外のことをしている時、
仕事をしている時とか食事をしている時、人と会っている時でも
頭の中では常に『ゲームがしたい』と思っている人がいるらしい。

(あるプレーヤーさんは職業が長距離の運転手で、
「仕事中ずっと、早く帰ってドラクエがしたいと思っている」と言っていた。
運転中も常にスマホでゲーム用のアプリをチェックしていると。
怖い怖い。)

ゲームをしている時にゲームのことを考えるのは問題ない。
今言っているのは、ゲームをしていない時にゲームのことばかり考えている場合の話。

そういう時、自分の中のエネルギー(魂とも言う)は
大部分が自分の中からお留守になっている状態だ。

これはゲームに限った話ではない。
例えば、誰か自分以外の人のことをずっと考えている時などにも起こっている。

誰かのことを考えると、自分のエネルギーが相手の元へ飛ぶ。
物質でできた身体は飛べないが、エネルギー体である魂は一瞬で距離・時間を超える。
想いの量、つまり【念】だが、どれだけ相手を想うかの大きさに比例して
自分から飛ばすエネルギーは大きくなり、その分、自分がお留守になる。

要するに生霊を飛ばしているということなのだけれど。

終わった瞬間にパッと現実に戻れればそう問題ないのだが
簡単に戻れない場合はちょっと自分に注意した方がいいかもしれない。
自分の中身がお留守になっているとケガや事故に合ったり、人とのトラブルが増えたり
あまりにからっぽだと、別の存在に入られてしまうかもしれません。。。

(器を欲しがってる別の存在、いますよ)

本人が自分の意志で現実から逃げているならそれはもう本人の自由だけれど
どう転んでも身体は3次元物質世界に生きているので、
魂のお留守が続くと当然身体への対応もおろそかになって
身体に何かしらのサインが出てくる。

逃げているつもりが現実の自分をぐるぐる巻きにしている事実。
取り返しがつかなくなってから後悔しないことを祈ります。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-09 17:36 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る