奥さん…!

先日いつものスーパーで買い物しましたらね
買ったものを車に積み終わったところで

「奥さん、そのカートこちらで運びますから。」

と、警備員さんに声かけられました。


「ああ、すみません。ありがとうございます~。」
と、カートをお預けしたものの、背を向けてから
『奥さんじゃないけどね。』とつぶやいてしまいました。

(いやにタイミング良かったな。待ってたのか?)

だけど【奥さん】以外に呼びようがないんだよね~と思ったり :(


日本語には『マダム』とか、あと『ミズ』のような、
中年女性に尊敬の意を込める呼称が無いから。
それは裏を返せば、女は結婚して当たり前、の意識が根強くあるのかも。

『マダム』も、もしかしたら最初は結婚した女性を指していたのかな。
じゃあ【奥さん】がこの先『マダム』みたく
独身・既婚を問わなくなるのかと言えば、

……うーん、違う気がする。


セールスの電話もね、「奥様でいらっしゃいますか?」と来るわけよ。
そもそもセールスはお断りするつもりだから、つっけんどんに
「違います。」って答えるわけ。

だって、奥様じゃないもん(笑)。

そしたら、オペレーターのお姉さんが恐縮して
「大変失礼いたしました。若奥様でいらっしゃいますか?」と。

苦笑しながら、まあこの辺で妥協してやるか、と
「ああ、まあ」とあいまいに返事しちゃったりして。

でも結局断るんだけどね。


え、性格悪い?
うん、まあ~、変人なのは自覚あるから否定しない :D






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-18 14:44 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

おしゃべり


 よかったらBGMに。



女というのはおしゃべりが好きだ。
特にオチもなく、答えも求めず(時にはアドバイスを拒否し;笑)、
頭に浮かんだことをひたすらしゃべり続ける。

実はその裏側では感情と思考の整理が行われていて、
声にして外に出して自分の耳で聴いてみて、
そこから『ああ、そうか』と気づきを得ていたりする。

女は男よりも客観的に物事をとらえるのが上手ではない、というのはよく言われる。
おしゃべりは、本人が主観的に見ている事柄を客観的な位置に置きなおすという、
結構重要な役割を持っていると思う。


私は普段、SNSも含めてあまりおしゃべりをしないので、
大抵、自分の中で考え、時には自分に問いかけて対話している。
頭の中で考え続けるのは時にぐるぐる思考に陥るので、
紙に書き出したりネット上でつぶやいたりして、
文字にして目で再確認する。

感情がこんがらがっている時はセルフカウンセリングをする。
一つ一つ丁寧に感情をすくい上げ、質問し、
自分で自分に共感をして寄り添っていく。

(セルフカウンセリングのコツは、自分の外に原因を探さないこと。
目的は問題の解決ではなく、
自分の感情と、その感情が生まれる内因を見つめることにある。)

セルフカウンセリングができるようになって、かなり楽になった。
なまじ近い人に話すと、相手の価値観で遠慮なく判断されて
いらぬ傷が増えてしまったり余計な干渉を受ける羽目になったりする。



でも。

そのセルフカウンセリングすらできないほど混乱して弱りきっている時。
やっぱり誰かに聴いてもらうことが一番だなと感じてる。

ただ聴いてくれる、共感してくれる、寄り添ってくれる人がいるって
なんて幸せなこと。


こちらに気づいて言葉をくれた優しさ。
見ていてくれたんだと嬉しかった。

君の存在に、私は救われている。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-16 23:38 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

BGM

家事や作業をしながら音楽を聴く。
リラックスしたり、はかどったりするね。

スローなジャズやボサノバがちょうどいい感じ。



クリスタル〔6番目〕の左手首はすっかりよくなった。
けどこんどは熱を出して、昨日今日と学校をお休み。
楽しみにしてる通級支援学級にも行けなくてがっかりしている。

いつもめちゃくちゃ食べる息子が食欲無いのは
やっぱり違和感あり。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-12 12:15 | ◆ 日々の暮らし | Comments(2)

食べること

昨日、夕食前に入浴したら
お腹が空きすぎて手に震えがきた。
うまく動けないので、夕食前なのにシリアルを少々間食。
しばらくして収まった。

時々あるんだ。
エネルギー切れで、字が書けなくなるほど手や身体に震えが起こる。
空腹だと必ず起こるってわけでもなくて、
なんなんだろうな、これ?と思っていたけど。

調べてみた。
低血糖の症状なんだって。
そうだったのかー。

私の母の家系は糖尿病とか腎臓病の家系なので
食べ物や食べ方には十分注意を払っているつもりでいる。

糖尿病でなくても低血糖症になることもあるそうで、
食べることとエネルギー代謝の関係って簡単ではないんだなあと思った。


私が【食】を重要視しているのは、糖尿病家系だからというだけじゃない。
この身体は自分が口にしたもので出来上がっている。
健康でいたいなら、何をどう食べるかは非常に大切。


数年前、食べ物が生きることにこれほど影響するのかと思った出来事がある。

たいした話ではないんだけど、
上の娘達が、高校生だった頃にコンビニでバイトをしていて、
廃棄になる商品をたくさんもらって帰って来てた。
廃棄もお金がかかることなので店側にもメリットがあったし、うちも助かってた。

元々手作りや自然食で育った子達なので、食べ慣れてないコンビニの食品は
ちょっと喜んでたくらい。
お弁当、チキン、パン、スイーツetc。

でもじきに飽きて、なんかどれも同じような味だから、
だんだんみんな食べなくなって、娘達もバイト先が変わって
また前のように、私が作る食事を食べるようになった。

そうして戻ってみてから気づいた。
コンビニの商品で食生活を送っていたころは、心がすさんでいたなあって。

ちょっとした思いやりや気配り、ほんのちょっとのやる気、集中力、
そういったものが失われていたなって。
体調もスッキリしなかった。

通り過ぎてみないと、その渦中には気づかないもの。
人間て、2つのものを比較しないとわからない。
比較無し、そのものだけでそのもの(の位置)をとらえられる能力は備わっていない。


そんな経験を経て、毎日の食事作りと子ども達の体調、メンタルを観察してみると
見事に食べ物がリンクしてるな~と思う。
大事なんだよ、食べること。

基本だけど、最重要課題。






[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-10 12:24 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

約束の場所へ

ネガティブな気分がなかなか振り払えない時、私は歌います。
まあ、そうでなくてもいつも歌ってるんだけど。
あ、家の中でね(笑)。

音楽ってすごいよね。
歌っているうちに気分が切り替わっているから不思議。
声を出す=意識して呼吸するっていうのも、
無心になる瞑想に近いものがある。









[PR]
# by Miss-Lavendar | 2016-10-10 00:30 | ◆ 音楽 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る