<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

セレンディピティー

『セレンディピティー』
幸運をつかむための、能力とチャンスの到来を形容する言葉。

幸運をつかんだ人たちは、転機について語る時に口を揃えて言います。
「そこには必ず偶然の必然(チャンス)があった」と。

「あの日、あの時、あの場所で…」という、あれです。


だけどその偶然のチャンスも、気づかなければ、つかめなければ意味がない。

偶然のチャンスは誰にでも公平に散らばっています。
なのに、幸運をつかめる人とつかめない人とがいるのはなぜでしょう?


違いは、こだわって決めつけることにあるのです。

偶然のチャンスを生かすには、こだわりを捨てて広い心で受容すること
自分が決めた条件以外は受け入れない、とこだわったとたんにチャンスは激減します。

幸運をつかめない人は、一見チャンスとは思えないそれを
「これはチャンスではない」と振り落としてしまうのです。


初めに望む条件と一致してたとしても、物事は変わっていくもの。
結婚なんてまさにそうじゃないですか?

この世は「瓢箪から駒」が起こる場所なのです。
だったら、条件を限定することにどれだけの意味があるのでしょう?

変化するのは相手かもしれないし、もしかしたら自分の方かもしれない。
その予測不能な変化を楽しんで受け取れる人が、幸運をつかみ取っていきます。


幸せになる前に幸せの形を自分で決めてしまうのは、
人間のエゴなんですよね(*^^*)






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-04-13 10:14 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

都会に大雪が降るとき

4月の雪。

5年前にもあった。
八王子に引っ越してきたばかりの時で
「こっちでもまだ降るんだ〜?」
と驚いたのを覚えている。


今朝はなかなかバスが来なかったらしい。
雪に変わったからバス会社が様子見したか?
それとも雪に慌てて車通勤をやめた人でバスがあふれたか?

雪に降られ慣れてない人には、今日の雪がどの程度のものなのかわからないようだ。

雪の状態・気温・時期(昨日までの気候)を考えれば、
この雪は路面には積もらず溶けるし、昼の間にまた雨に変わると判断できる。

でも経験がない人にはそれも仕方のないこと。

もっとも雪国では冬は皆、冬タイヤを実装してるし、
遅霜が降りる頃までは外さないが。


せめてメディアが、本当に「わかる」人の見識を真摯に取り入れて、
人の不安をあおる放送をやめれば社会の混乱も減るのに、と思う。

人も不安という感情に支配されるのではなく、もっと思考を使って冷静に、
そして思いやりを持って行動すれば、混乱なんて起こらない。

震災後にも思った。
エセ有識者はいらない。
なんにつけてもね。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-04-08 09:33 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

突発性難聴…1ヶ月経って

1ヶ月経って、耳の聞こえはこの程度戻れば上出来かなというところ。
相変わらず常に耳鳴りがありますが慣れました(^^)
聴神経にも腫瘍は無し。


少し困っているのは、今、乗り物酔いが酷いこと。
長い時間の電車移動なんて地獄です(>_<)
電車で酔ったことなんてなかったのに。

酔いってめまいなので、実はめまい症状も出てたってことでした。
発症してすぐ出かけるのを控えたので、気づきませんでした。

耳の器官は平衡感覚も司ってますよね〜。
蝸牛のリンパ液の傾きだけでなく、音の聞こえ方からも平衡を判断してるみたいです。
だから左右の音の聞こえが違う私は酔う、と。

いずれも判断するのは脳みその仕事なので、あとは慣れるのを待つしかないみたい。
脳って凄くて、失った機能を他の部分でカバーしようと発達するらしいです。


余談ですが、自分の脳のMRI画像を見た時に
「あら、しっかり詰まったキレ〜な脳だなぁ❤️」と思いました(笑)
とりあえず当分は認知症やアルツハイマーの心配はなさそうです(^^)






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-04-01 09:53 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る