<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

合格証書届いたー(*^^)v

e0040266_10565668.jpg

やっと合格証書が届きました^^
自己採点では合格のはずだけどーとちょっと不安だったのですが、よかったよかった。

勢いで2級まで獲っちゃいたい。

けど、どうだろう、忙しいかなぁ。。。
ここで仕事が決まって(明日初出勤)、
「うちの職場はホントに忙しいです」と脅されています(笑)。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-31 11:05 | ◆ 多感・雑感

高尾山親子ハイキング

日曜日は学童保育所の行事で、親子ハイキングにいってきました。

高尾山山頂コースと高尾山~相模湖駅コースとがあり、
4歳のクリスタル〔6番目〕も連れて行くので、高尾山山頂でゴールするコースを選びました。

有名な高尾山ですが、私は初めてでした。

学童の行事といってもハイキング自体は親子単位で、
団体行動も案内も特にないのでちゃんと下調べをすればよかったのに、
何も考えないまま臨んでしまいました(^_^;)

ケーブルカーを利用せず、完全徒歩で登っちゃったんです。


この行事に参加するかどうか決める時、一度登ったことのあるテラ〔1番目〕に聞きました。

「ねえ、クリスタルを抱っこして高尾山に登るのって無謀だと思う?」

そしたら
「え~、大丈夫じゃない? 
坂、大したことないし。」

と言うので決めたのですが。


普通、山って中腹くらいから勾配がキツくなるものだから、
ふもとから中腹までなら、ケーブルカーに乗らずに歩いても大したことないだろうと
思ってしまったんです。


整備してあるとはいえ、ふもとの方がこんなに勾配がきついとは予想外で。
小学低学年や保育園児には大変でした(汗)。

テラ、あなた、ケーブルカーに乗って登ったのね。。。orz
そりゃ八ヶ岳に登った君たちにとっちゃ、なんでもない勾配かもしれんけどー…。



9時少し前、1号路で出発。
ものの15分で「つかれたー」の声が。

少し登ってはカーブで休み、お茶を飲み、チョコレートやキャラメルを食べさせ、
それでもべそをかき始めた1年生のステラ〔5番目〕の手を取り、励ましながら歩きました。

意外にもクリスタルの方が元気でした。
スタミナって、普段食べてる量に比例するんですね。

一番勾配のきっつーい所や、長い階段では
クリスタル(17kg!)を抱っこしたり肩車したりしながら、登りきりましたー\(^o^)/
約2時間でした。


ケーブルカーの駅を過ぎてからは確かに“大したことない”坂でしたね。
子ども達の元気も復活! 追いかけっこを始めてしまうくらいで。



頂上で食べたお弁当の美味しかったこと!!
みんなすごい勢いで平らげて、その後は寝転がってじゃれあってました(笑)。

たとえ2時間かけて作ったものが20分で無くなっても、
こんなに美味しそうに食べてくれれば作りがいがあったってもんです^^


登りの途中で約束したので、帰りはケーブルカーに乗りました。
ジェットコースター気分でこれもまた楽しかったみたい^^
1時半くらいに下山したので、あまり混まないうちに帰ってくることができました。


徒歩で登ったうちの子、すごいでしょ!^^
抱っこや肩車でそれを連れていった私もすごいよね?ね?\(^o^)/

楽しかったーー!!






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-25 10:04 | ◆ 日々の暮らし

卒業式のブーケ

c0097923_9165956.jpg

昨日、イリス〔3番目〕が卒業式で着けるコサージュを作ってきました。
イリスの中学校では、卒業生のコサージュを保護者の手で手作りするのが伝統です。

慣れない手つきで四苦八苦して作りました。
まぁ女の子だし、
気に入らなかったら自分で花の向きを変えるなりしてもらうということで(笑)。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-22 09:18 | ◆ 日々の暮らし

お絵描き中

c0097923_625488.jpg

人形劇の背景画を作製中です。

お絵描きしたの、何年ぶりだっけ!?






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-22 06:18 | ◆ 日々の暮らし

イリス、初めてのライブ体験

先日、前に勤めていた会社が後援者向けに主催するお笑いライブがありまして、
チケットが無料なので上の子達に勧めたら、
イリス〔3番目〕がお友達と行きたいと。

同期の子に頼んで3人分のチケットを用意してもらいました。

ライブそのものが初めての体験。
でも好きなお笑いグループが出てたり、お友達と一緒だったりで、
とても楽しんでこれたようです^^

ライブにはフラガールのダンスショーもあって、
とっても綺麗だったと言っていました。

あの、映画になった方たちの後輩にあたる方々です。
原発事故の影響で客足が減ってしまって、キャラバン隊でまわっているんだそうです。
映画と同じく、ソロパートもあったんですって。

これは、私も見たかったな^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-21 12:52 | ◆ 日々の暮らし

SPECIAL DAY

19日、水曜日は学校が休みなので、整体とボイトレに。
(その学校ももうすぐ終わりだなぁ。。。)

午前一で整体に行って身体を調整してもらい、ベストな状態でボイストレーニングに臨みました。

首・肩周りが緊張していると、声って出にくくなるんですね。

遠くまで響く声を出すためには、肩や胸はリラックスして力まず、
あくびが出る時のように喉を開き、お腹にぐっと力を入れてたっぷりの息に声を乗せます。
喉に力を入れず、お腹から口が一本のパイプになるように意識すると、自然に大きな声が出ます。

整体で身体をほぐし、骨格を真っ直ぐに直してもらった後だと、より声がスムーズに出る感じです。

とはいっても、私の肩凝りはハンパじゃなく、整体に行った直後なのに歌の先生よりも硬い(>_<)
先生は肩こりとは無縁だそう。いいなぁ。


力いっぱい歌うと暑い、暑い。
汗も出ます。

今回、新たな課題が判明。
『THE GLORY DAY』をパワフルにフルコーラス歌いあげるには、私の腹筋はスタミナ不足だと。
う~。

歌で使うのは表の腹筋よりも、インナーマッスル。
だから、鍛えるには先生に習った“究極の腹式呼吸”しかない。
がんばろうっと。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-21 10:30 | ◆ 音楽

セルフヒール

e0040266_4362755.jpg

一見、雑草に見えるけど、セルフヒールというシソ科のハーブです。
ヒールオール、カーペンターズハーブ、セイヨウウツボグサとも呼ばれます。

写真は葉っぱばかりですが、夏季には穂を伸ばし紫色の花を咲かせます。

こちらでは初夏に咲いてそれきりで、暑くなると花穂をつけなくなるみたいですが、
信州では夏の間中、庭のあちらこちらで上品な花を見せてくれました。

ハーブとしていくつかの薬効があり、
私の母は多分高血圧に、花穂を乾燥させてハーブティーにして飲んでいるようです。

私は若葉をてんぷらにして食べます。
くせが少なく、おいしいですよ^^

でも、このセルフヒールの専らの役目は、グラウンドカバーです。

ぐんぐん広がって雑草の生えるスペースを埋めてくれます。
草取りの時間が無く、はびこるなら綺麗な花が咲くもののほうがいいですからね^^
芝生と違って手入れもいりませんし。

同じシソ科で繁殖力の強いミントと違ってセルフヒールは根が浅いので、
取り除きたいときは簡単に排除することができます。
ミントは、間違っても地植えにしてはいけません。


実は、信州から一株持ってきたんですが、
別居・離婚騒動のバタバタの間に枯らしちゃったんです。
なかなか手に入らないハーブなのでがっかりしていたんですが、
レンガに種がくっついていたようで、自然に生えてきたんですよ^^

自然の力ってすごい!






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-17 10:10 | ◆ 庭

少しずつ、少しずつ

突然ですが。

“おとこ”(男)の対義語は、なんだと思いますか?





……“おんな”と答えたでしょう?



違うんです。
“おとこ”に対になる言葉は、“おとめ”なんです。


上代の日本のお話に出てくる名前には、
男性は『~~彦(ひこ)』、女性は『~~媛(ひめ)』とありますよね。
また、『いらつこ』『いらつめ』という呼び方もあります。

“こ”は男を表し、“め”は女を表す音。

だから、“おとこ”の対義語は、厳密には“おとめ”なのです。



この知識は高校時代、古文の先生が授業で教えて下さいました。

とても印象深く、今でも鮮明に覚えているのですが、
その先生は数年前に、若くして光になられているのです。

私はそのことをmixiの母校のコミュニティーで見るまで知りませんでした。


遠く離れていることもあるけれど、実のところ私は人付き合いが苦手です。

特に女同士の“集団で仲良くする”のがよくわからなくて、自分からはほとんど関わらない。
(女子高なのに?(笑))

だから卒業後にコンタクトをとったクラスメイトはごくわずかだし、
同窓会や同級会にも出たことがありません。
多分、居場所が分からなくて招待状も送りようがないですね(^_^;)

人ごみも苦手で、独りでいるとホッとする時があります。

誰にも邪魔されずに一人で仕事に打ち込めると、非常に嬉しいんですよ(笑)。
それがたとえ草取りだろうと、データの打ち込みだろうと、文章を書くことだろうと。


でも、今こうして子だくさんなお母さんの人生を送っていて、
保護者会の会長なんかにもなっちゃって、
人と関わっていくことが必然になっています。

少しずつ、少しずつでいいんだからね^^


古文の先生の想い出から、ふとそんなことを思いました。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-16 15:46 | ◆ 多感・雑感

ヘビ背、改善~♪

ずーっと前に、体のゆがみがあると、ここに書いたことがありました。
〈過去ログ〉
   『骨盤体操 (1) ~体を整える~』
   『骨盤体操 (2) ~腰は字の通り、体の要です~』
   『骨盤体操 (3) ~ゆがみが直って得た効果~』
   『骨盤体操 (4) ~ゆがみを直してダイエット~』
   『骨盤体操・番外編 ~ついでにバレエ・ストレッチ~』

骨盤体操をしたり、足を組むのをやめたり、自分なりのケアをしていたんですが、
あれ以来、な~んか一向に改善している気がしなくて。

ある日、合わせ鏡で自分の背中を真正面から見てみました。
そしたら、ショックをうけるほどのゆがみよう!
「私のヘビ背、こんなに酷かったんだ…。」

それで、1ヶ月くらい前から整体に通っています。

やっぱり、プロなんですね~!!
ずいぶん良くなりましたよ^^

担当の先生からも
「かなりゆがんでましたが、今は普通の人と同じくらいのゆがみに改善されてます。」
と言われました。
(でも、ゆがんでるんだ(笑))

20年以上もゆがんだまま生きてたので、
その状態に完全に慣れて麻痺してしまってたみたいです。
先生に痛いところや辛いところを尋ねられても「特には…。」としか答えられなくて。

でも正常な位置に戻してもらって体がそれをだんだん覚えてきて、
この頃、ゆがみが戻ってくると「体が重いなぁ~」と感じるようになりました。

施術後、体が真っ直ぐになった時にも「体が軽くなったなぁ~^^」と思います。

ちょっと出費だったけど、思い切って行ってみて本当に良かったです。

ゆがみが戻るのは筋肉がアンバランスに緊張しているせいなので、
家でもストレッチをして、正常な位置をkeepできるようにしていきたいですね^^


最初のうちは2~3日に一度、
体のくせが取れてきた今は1週間に1度のペースで通っています。

施術中、担当の先生と雑談を交わすのが楽しみです^^
甘いマスクの、ちょっとミステリアスな先生でね~(^_-)-☆

何にも起きませんけどね(笑)。

でもイケメン先生が担当になってラッキー♪
だって、どうせ通うなら楽しいほうがいいも~ん。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-15 18:06 | ◆ 体と健康

みんなで創っていく

人形劇がなんとかさまになりそう。

題目は『わたしのワンピース』という絵本です。

前回お伝えした“父兄による人形劇団”の提案者さん
(以下、彼を「監督さん」と呼ぶことにします)
が選んでくださり、脚本も演出も考えてくださいました。


だから、私の仕事は人を集めるだけで済んだの^^
(でも実はそれが一番大変だったのだけど。)

全員、とはいかなかったけど、なんだかんだ言って役員の皆さんは協力的で、
出来る範囲で都合を付けてくださいました。
ありがとうございます、みんないい人です!


監督さん以外は初心者ですし、時間もないので、ペープサートでやることになりました。
私、ナレーションやりまーす!

なんだかワクワクする、素敵なものができそうです^^

やっぱりプロの目で作ると違うんですね~。


監督さんは、若かりし頃は劇団に所属したり、
助監督の仕事をなさっていたこともあるそうです。

ただ、その仕事では食べていけなかったので辞めて、
以来いろんな仕事をして苦労なさったようですが、
やっぱり芸術に関わることがお好きで、最近は楽器をお弾きになるそう。

篠笛に、二胡に、今は三線だそうですが、
三線は先生を追い越してしまったほど(笑)上達したそうです。

いつか聴かせていただきたいですね^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-14 10:34 | ◆ 日々の暮らし

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る