<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そういえば…

私の中では完結していたのですっかり忘れていたのですが、
(↑ いかに考え方が自己中心的なのか、よくわかりますね…^^;)

お陰さまで4月末に離婚調停は成立し、
子ども達の親権も私が取らせていただくことができました。
今、元旦那さんと私は、子ども達の親としての関係で協力し合っています。

調停は、始まりからは想像もできないほど穏やかな終結でした。
全て、元旦那さんの譲歩のお陰だと思っています。

彼の中で何がどのように変わったのかは私にはわかりません。
彼には本当に感謝しています。
そして、彼の望むことをどうしても受け入れられなかったことを
申し訳なく思っています。

相手が私じゃなければ、彼だって苦しまずにすんだのかもしれない。
だから、私という人間に関わってくれたことに感謝です。
彼との結婚生活を経て、私はようやく自立を学んだのですから。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-08-29 10:05 | ◆ 多感・雑感

子育てから得るもの

「6人の子どもがいます」と言うと、必ず「すごいですね~!」と言われます。

6人を産んだという事実に対して
6人を育てていることに対して

反応するところは色々ですが、
尊敬の気持ちを寄せられて、くすぐったい気持ちです。


でもね、そんなにすごくなんてないですよ。

6人を超安産で産めたことは、これはもう両親やご先祖様に感謝です。
子どもを産むのに適した丈夫な身体を与えてくれた、という。
私の努力じゃないです。


そうですね、
確かに、育てることには多少のエネルギーが必要になります。

でもこちらが与える以上に、子どもたちからもらえるものの方が大きいです。
喜びであったり、やすらぎであったり、
ぶつかり苦悩することですら、私の成長の糧となってくれているのです。


考えてもみてください。

全く手をかける必要のない、何でも自分でわかって何でも自分でやっちゃう
パーフェクトな子どもだったら。

きっと私は、子どもを持つ前と全く変わらない人間のままでしょうね。


私は、この人生で向上したいんです。
何も成長しない人生なんて! 

こんな私にぴったりの、
成長するために必要な課題をもたらしてくれる子どもたちが、
集まってきてくれているのですね^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-08-25 13:16 | ◆ 子育て観

ボイス・トレーニング

3月から、ボイストレーニングに通っています♪

もともと音楽が大好きで、楽器の演奏をよくしていましたが、
ここ数年はずっと「歌いたいなぁ」という密かな欲求がありました。
今まではカラオケで歌うくらいだったのですが…。

前から喉が弱く、そのころ知り合いになった方にボイトレの先生をしている人がいたので、
本格的に歌を習ってみることにしました。

楽しくて楽しくて!
先生も、ほめ上手の素晴らしい方なんですよね(*^_^*)

今はMISIAの『THE GLORY DAY』というゴスペル調の曲を歌っています。
この曲は難しいけど、歌うととても気持ちいいです。
とっても幸せ♪♪♪

声量も増えたし、キーも広がってきました。
今まで地声で歌えなかった部分が地声で歌えるようになっていくのって、本当に感動です。

初めてのレッスンで発声の基本を教えてもらった時、先生から「全部出し切って」と言われた瞬間、
なぜだか『出していいんだ!』と感動したのを覚えています。

無意識のうちに、出さないように、自分を抑えて生きてきたということなのですね。

体を楽器にして自分を表現していくということが、だんだん感覚的にわかってきました。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-08-18 12:50 | ◆ 音楽

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る