<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見守っています

自分が人に何かをしてあげられると思うこと自体、傲慢な考え方なのだと知りました。

苦しんでいる人の苦しみを、代わることはできない。

だけど見守っています、あなたが乗り越えられるように。
私にはそれしかできないから。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-08-25 17:25 | ◆ 多感・雑感

自由は放埓ではない

本当の『自分を愛する』ってどういうことか。

自由と放埓は違う。
自由というのは何でもアリのことじゃない。

自由とは、自分の好きなことをしていいけど、
その代わり自分に、そして他人にも責任を取ることだ。


中学・高校の頃からいつも思っていた、「自由とは自分勝手ではない」って。
なかなかそういう話が通じる相手はいなかったけど。

大人になり、瞑想などで自分の内面を見つめるたび、ますます、
何でもできるからこそ何でもやっちゃいけないという気がしてくる。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-08-24 01:02 | ◆ 多感・雑感

夏も終わり

昨日から子供達の学校が始まっています。
先週末は、宿題のラストスパートに尻をたたいてたりして
まったく、手間のかかる工作やら絵やらを後回しにしたりするから…。

近頃は自由研究や工作を親がやってあげるんだそうですね~。
もちろん、私はやらないですよ。



昨日は玄関のたたきの修繕をしました。
たたきってわかりますか? 靴を脱ぐ、コンクリートやタイルのところです。
「三和土」って書くんだそうですね。最近知りました。

我が家の玄関のたたきは、コンクリートです。
私達が住む前から、ひび割れて段差ができていました。
段差は2cmくらいあったでしょうか。
玄関を横切るように端から端までひび割れが走っていました。

諏訪はご存知の通り、湖の周辺の土地で、地盤が軟らかいんです。
ここも大昔は湖の中だったと聞きました。
だから年月が経つと、どうしても家が傾いでしまうんですね。
特にウチなんて基礎の下はすぐ土ですから…。
玄関の段差もそのせいでできたんじゃないかと思います。

ひび割れを直すために材料を用意したんですが、
セメントを扱うのは初めてで自信が無く、ついつい先延ばしにしてきました。

昨日の朝、なんだか急に「よし、今日やろう!」と思い立って
半年経ってようやく手をつけました。
やってみたら何のことはなくて
「な~んだ、もっと早くやればよかった」と思いました。(笑)

面白かったです^^

e0040266_17555995.jpg写真中央の、帯のように色が違う部分がひび割れと段差を埋めたところです。

うっすらとコテの跡が残っちゃったけど、素人がやるにはこんなもんでしょう。

塗り終える頃、雲行きが怪しくなってきて冷や冷やしました。
速乾性のセメントを使ったいましたが、固まるまで少なくとも1時間は必要なので
「どうかどうか、終わるまでは雨を降らせないでください~!」と
本気で空にお祈りしちゃいましたよ~。

この頃毎日のように、夕方になると雷がゴロゴロ鳴ってて夕立も多いです。
いよいよ明後日から長女の八ヶ岳登山なんですが、雷がとても心配です。
(7月に行くはずだったのですが、大雨や土砂災害などで延期になったんです。)
中止になっちゃうかなぁ。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-08-23 18:22 | ◆ 日々の暮らし

只今、渋滞中

今夜は、諏訪湖の『湖上花火大会』がありました。
昔から“大混雑”すると有名で、車で行こうものなら一体何時に帰れるかわからないと
聞いています。
「聞いている」というのは、私が一度も行ったことがないからで…。



c0097923_23531246.jpg


現在、夜の11時。
ウチの前の道路が、渋滞しているんです。
県道でも市道でもない、ただの田舎道なんですよ。
県外ナンバーが抜け道として通るんですが、きっと市内じゅう、
どの道も混んでいるんでしょうね。

年始の初詣の時にも似たようなことが起こります。
ここは諏訪大社上社に向かう道路の近くなので。
時々迷った県外者に道を訊かれます。
わからないなら、抜け道を通ろうなんて考えないで…。

と言うわけで、恐ろしくて湖畔へなど行けません(笑)。
毎年、二階の窓から、半分しか見えない花火で楽しんでいます。

ん? なんか、救急車のサイレンまで聞こえるぞ。
事故じゃなければいいけど。
救急車も進めなくて、大変なのかもしれませんね~。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-08-15 23:08 | ◆ 信州の思い出

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る