<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

苦手な人とのつき合い方

 「どうしても好きになれない人とは、つき合わなくてもいい」くらいに割り切る

 苦手タイプのリストアップは自己反省にもつながる

 嫌いな相手との間で守るべきルール(紳士協定)
  ①お互いの関係が公正であるように努める
  ②相手が自信を持って語った話の内容を批判しない
  ③自分の好きなように相手の時間が利用できると考えない
  ④相手を無視しない
  ⑤予告なしに訪問しない
  ⑥借りや好意に対してお返しをする
  ⑦うわべだけの好意的な感情を表さない

 紳士協定が通用しない相手には
  ①他人行儀を心がける
  ②こちらから挨拶する






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-03-08 10:10 | ◆ 多感・雑感

骨盤体操・番外編 ~ついでにバレエ・ストレッチ~

ここまで書いたら、バレエ・ストレッチまで書いてしまおう。

皆さん、バレエ・ストレッチと聞いて、あの、バレリーナがやってるバー・レッスンを
連想していませんか?
非常に柔らかい体、高く高く脚を持ち上げキープする素晴らしい筋力…。

違います、違います!
もっとずっと簡単で、と~ってもお手軽なんですよ^^

バレエを踊るためではなく、美しい姿勢をキープするためのストレッチで、
8カウント=約8秒間でゆっくりとするものです。
うんと力んでするような動作もないし、
「いたたたた!」と悲鳴を上げるような柔軟もないんです。

バレリーナが美しいボディラインをキープするためのストレッチをアレンジしたのが、
バレエ・ストレッチだそうです。


私は6種類のストレッチを選んでやっています。
5分もかかっていません。

それでも、効果は大きいですよ!

まず、「ギクシャク、ガクガク」の体が数日で、
ビックリするくらいかっこよく歩けるようになりました。

それから、猫背が矯正されています。
そしてバストアップも。


宇田 渚(うだ なぎさ)さんという方の指導を参考にさせていただきました。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-03-07 08:13 | ◆ 体と健康

骨盤体操 (4) ~ゆがみを直してダイエット~

私が3年前に買った骨盤体操の本は『骨格セラピーで脚からキレイにヤセる!
という本です。

「2週間でヒップ5cm太もも3cm足首2cm確実に細くなる」
と書いてあります。
…気になりません?

半分はこのうたい文句に惹かれて、この本に決めました(笑)。
痛みが治って、その上お尻や太ももが細くなったらいいなぁって。

一番の目的が「痛みをとること」だったから、気長に続けられたのかもしれません。
もしダイエットが主目的だったら、すぐに効果が出ないと飽きちゃったかも。

でもそんな骨盤体操が、本当に体のラインを変化させました。


一番初めに気が付いたのは、お尻です。
3週間ほど続いた頃だったでしょうか。
お風呂上りに何の気なしに鏡を見て、「…あれ?」っと思ったんです。
「なんか、ヒップアップしてる?」

それから、ウエストのくびれも左右均等になってきました。

左右均等って変なんですが、実は高校の部活でダンスをやってた時に
自己流で鍛えたので体のバランスとかは全く気にしてなくて、
左右アンバランスな練習をしてしまったんです。
それで、上半身が少し右にずれています。

背骨が左右に曲がる、“ヘビ背”になってるんです。
ウエストが、左はくびれてるのに右はくびれが無かったんです。
骨盤体操に出会うまでは、右だけ筋肉が弱くて
贅肉が付いてしまったんだとばかり思っていました。

でもこうして左右均等になってきてみて、
実は骨盤と、その上につながる背骨がゆがんでいたせいだったと気づきました。
(そしてこれが妊娠中に出る、股関節周辺の痛みのもとでした。)


それと、O脚も直ります。
根気よく続ければ、憧れの「真っ直ぐな美しい脚」も手に入ると思います^^


骨盤がゆがむ、と一口に言っていますが、その中には3つのパターンがあるんだそうです。

左右に開く」 (→四角いお尻、ピーマン尻の原因に! あと、内臓下垂も)

前後・上下にずれる」 (→たれ尻に! タイトスカートがまわっちゃう)

反る」 (→出っ尻、反り腰の原因に!)

そうそう!私もタイトスカートのウエストがまわります。変だな~と思ってた。
それも骨盤のゆがみのせいだったんですね。


それで約4週間続けましたが、それまで少しきつかったジーンズが
楽々入るようになっていました。

体重は変わらないし、食事制限だってしませんでした。
1アクション30秒のストレッチやエクササイズを5~6種類やっただけ。
その中には寝っ転がってやるものもいくつかあるし、
たまにやり忘れて寝ちゃったこともありました。

でも確かに効果がありましたよ!!


ダイエットというと、体重を落としたり、体脂肪を気にしたりするけれど、
本当に欲しいのは、スタイルの美しさ!

みんな、メリハリの利いた、かっこいい体になりたいんですもんね。

変な話、豊かな胸の正体は脂肪です。筋肉ではありません。
やみくもに痩せても、胸などの必要な部分の脂肪まで落ちてしまいます。
そういったことや、痩せにくい体になるメカニズムまで解説されていて、
本当に「ほぉ~!」と納得しました!






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-03-07 00:57 | ◆ 体と健康

骨盤体操 (3) ~ゆがみが直って得た効果~

骨格のゆがみを正すなら整体に通うのが一番確かで手っ取り早いんでしょうね。
でも整体はお金がかかります。

それに、整体で一時的にゆがみをとっても、
正しい骨格を支えるだけの筋力がないと、また元に戻ってしまう
のだそうです。

だから自分で体操をするのはとっても役に立つことだと思います^^

体を支える筋肉の存在は、あなどれません。
例えば立ち上がる時。
もし脚がしびれて筋力がゼロの時に無理やり立つと、
足の骨がポキンと折れてしまうことがあるそうです。

怖いですね~(^^;)



さて、前回は効果について書かせていただきました。
痛みをとるために始めた骨盤体操ですが、おかげで生理痛がなくなりました。

そのほかには、じんましんが出なくなりました。

子どもの頃からじんましんがよく出ていた私でした。
原因はわからなくて、親も困っていました。
ぽつぽつと出る時や、ごくたまに全身に出ることがあって、
そんな時は、恥ずかしい思いをして学校に行きました。
顔がお岩さんのようになってしまって、できるなら休みたかった…。

大人になってあまり出なくなったんですが、
四女を妊娠してからまたたくさん出るようになりました。
それは出産後も続いて、下着のゴムの跡から出てきたり、
冬になると、鳥肌が立ったその場所がじんましんになるという有様でした。

かゆくて辛かったけど昔からの体質だし、
多分お医者さんに行っても原因はわからないからしょうがないなぁと、
あきらめていました。

それが、今は全く出ていません。
振り返ってみると、ちょうど五女を妊娠した頃から出なくなったので
骨盤体操のお陰なんじゃないかなぁ~?と勝手に思っています。

妊娠によってゆがみが原因の“痛み”が出たように、
同じくゆがみによって血液やリンパの流れが滞ってたとか?

まぁ、私は専門家じゃないので憶測に過ぎないんですけど(^^;)


そしてもう一つの効果は…体のラインの変化でした。



これについては、次に書きます^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-03-06 18:54 | ◆ 体と健康

骨盤体操 (2) ~腰は、文字通り体の要です~

骨盤セラピーは、女性のダイエットを目的にしたものがほとんどですが
私の場合は、始めたきっかけは妊娠中に出た“痛み”でした。

四女を妊娠してから、右側の股関節か仙腸関節か、
よくわからないけど痛み始めたんです。

妊娠すると大きくなるおなかに合わせて靭帯が緩んだり、重心が変わったりするので、
多分もともとゆがみのあるところにさらに負担がくるんだろうと思います。

実は最初の妊娠時からいつもそこに痛みが出ていたんですが、
四女の時には痛くて痛くて、歩けなくなるほどでした。

出産後は軽くなりましたが、上の三人の時と違ってずっと痛みが残ってて。
「年かなぁ~?」と笑っていましたけど、放っといちゃいけない気がして、
そのうち治す方法を探し始めました。

そうして、たどり着いたのが骨盤体操。


体操を続けたら痛みが無くなりました。
やっぱり痛みは体のゆがみが原因だったみたいです。
五女の妊娠がわかって一旦やめましたが、妊娠中の痛みも軽かったです。

他にもいろいろ効果があって、まず生理痛が無くなりました。

私は元々生理痛はありませんでしたが、初めての出産後、生理痛が出るようになりました。
それで、出産すると生理が重くなるのかと思っていました。

でも骨盤体操をして生理痛が無くなったところを見ると、
出産によって骨盤が開いてしまったせいだと思われます。


出産時には産道を開くために、骨盤も少しですが開きます。
開いた骨盤は産後1週間で固まってしまうので、
固まるまでにできる限り骨盤を締める必要があるんです。

(出産後の入院中、産褥べルトで物理的に締め付け、
さらに産褥体操で 筋肉で締める力をつけます。)

私は骨盤を締めることがそれほど重要だと考えていませんでした。
産褥ベルトは“おなかを早く引っ込ませるため”だと思っていましたし、
初産の時には面倒くさくて産褥体操なんてやりませんでした。


※骨盤が開くとなぜ生理に影響するかといいますと
  
  骨盤が開く
  →以前に比べ、骨盤内の容積が増える
  →容積が増えた分、内臓が下がる(内臓下垂)
  →下がった内臓が子宮や卵巣を押しつぶす

 ということです。
 微妙な差でしょうけど、その微妙な差が体には大きな差になるようです。

ちなみに骨盤が開く原因は妊娠ばかりでなく、骨盤周りの筋力の低下によっても起こります。
運動不足や老化によって筋肉が衰えてくると、すぐにゆがみ始めるそうです。


で、四女の時に出た痛みで懲りたので、五女の出産後は一生懸命、産褥体操をしました。

そりゃーもう、五人目ともなればただでさえ痛い後産が、さらに痛くて辛かったけど(T_T)
ここで頑張れば後で楽なんだ」と(笑)。

お陰で回復も非常に早く、家事復帰もすんなりいきました。



長くなるので、次、また書きます^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-03-03 13:46 | ◆ 体と健康

骨盤体操 (1) ~体を整える~

しばらくやっていなかったのですが、今また骨盤体操を続けています。
そろそろ2週間になるところです。

『寝る前3分』という手軽さがいいです。
今回はこれと、朝にバレエ・ストレッチ(こちらは5分です^^)も取り入れてみました。

何でもそうですけど、習慣にできて効果が実感できるような手軽なものがいいですね。

効果はてきめん!!!
特に、バレエ・ストレッチを取り入れたのがいいみたい。


情けない話なんですけど、この頃家事以外に体を動かさず買い物も車で出かけるので、
足腰が弱くなっていたんです。

たまにゴミ出しに歩いていく時に意識してウォーキングをしてみると自分の体なのに思うように歩けない。
「ギクシャ~ク、ガクガク~♪」って感じでした。

それがこの骨盤体操とバレエ・ストレッチを始めたら、
なんと2日目にして楽々、姿勢よく、かっこよく歩いている自分に、ビックリ!!
猫背も直っちゃってます。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-03-03 11:36 | ◆ 体と健康

生姜紅茶、その後

咳き込みをきっかけに、健康のために生姜紅茶を飲むことにしたと
以前書きましたが、この冬の間続けてきました。

毎日、平均するとマグカップ2杯、砂糖は入れずに飲んでいるんですが
確かに効果があるように思います。
あれ以来、風邪気味になっても咳が出ませんでした。
例年だと今頃は、風邪でもないのにゴホゴホやってます。
風邪自体、かかりにくくなった。

すごいです、生姜紅茶。

そうそう、たまにはバリエーションで生姜湯も飲んでみました。

それともう一つ、今年はしもやけが軽かったんです。
しもやけは肩こりと同じく、ちっちゃい頃からの付き合いで
「なるもんはなるんだから、仕方がない」と、“お友達”なんですけど
でもやっぱりね、冷えると痛いし温まるとかゆいし。

昔、学校に通っていた頃は
冬休みはコタツに入りっぱなしなので、しもやけが治っちゃって
だけど新学期に学校に行くとまたしもやけができて、なんてこともありました。

今年は冬の初めから異常に寒かったでしょう?
それにこの冬は去年までより、寒い台所に立ってる時間が長かった気がします。
それでも、しもやけが軽かったの。

やっぱりこれは、生姜の力です、きっと。

これから暖かくなっていくけど、ずっと続けていきたいです。
もともと夏でも熱いお茶を飲む性質なので(冷え性対策です)、平気^^

体質が良くなっていってるのが嬉しいな!


紅茶は飲みにくい、と言う方は、麦茶で試してみてください。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-03-01 18:31 | ◆ 体と健康

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る