<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

全てはベストのタイミングでやってくる

良いと思うことも、悪いと思うことも、
その人にとって最適な時に、必要なことが起こっているのです。

今起こっていることは、私達それぞれの魂に必要な学び。

あとは、私達がそれを受け入れるかどうか。
その意味に気付くかどうか。




時満ちれば、必ず出会う
(出会うのは人ばかりではなく、物とか出来事とか。)
時が満ちる…。
好きな言い回しの一つです。
「時が満ちる」とは、必要なもの、必要な事柄が全て、用意が整い
来るべき時が来ること。

あせっても、起こる事は起こるし、起こらないことは起こらない。
あせったところで仕事の速度が劇的に変わるわけじゃなく
それならばあせらない方が楽しく過ごせるのではありませんか?

必要なことを考え行動したら、あとの結果は楽しみにしましょう^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-22 07:55 | ◆ 多感・雑感

調子に乗って。。。

伊達巻をお褒めいただいたのが嬉しくて、またお料理を記事にしてみました。

セイゴが300円で売られていたので思わず買ってきましたが
さて、セイゴって確かスズキの子ども魚だよなぁ…?
スズキといえば、やっぱり「包み焼き」よね♥ということで。

セイゴは体長40cm足らずで
「7人分にはちょっと小さいなぁ、どうしようかなぁ。」と思いつつ
とりあえず、3枚おろし。しまった、おろす前に尾頭付きを撮っておくんだった。
e0040266_18371324.jpg
塩をしたところです。
アラも適当に切って、アラ汁にすることにしました。
これ、メスだったんですね。小さな“子”を持ってました。

私が写真を撮っているとルナ[4番目]が寄ってきました。
「写真取りたい」と言うのでデジカメを渡したら、こんな写真が。
e0040266_18474040.jpg
なんだかすごく迫力ある写真。(笑)

他の食材は冷蔵庫の中身と相談しながら決めて調理です。
包み焼きには玉葱と椎茸を、アラ汁の野菜は人参・長葱・白菜。
やっぱり魚の身が小さくて包み焼きのボリュームが足りないので
ゆで卵たっぷりのポテトサラダも作りました。
e0040266_18553179.jpg

ポテトサラダはリンゴが入ってます。
「邪道だ!」という方、ごめんなさいね、子ども達が大好きなので…。

しめて大人1人前150円くらいでしょうか。
「1万円生活」ほどじゃないですが、一人分百円台を目指して作っています。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-19 19:02 | ◆ うちの食卓

伊達巻

お正月はとっくに終わったけど、食べたくなったので。。。

e0040266_9562024.jpg
(食べかけでスミマセン。)
子供達が大好きなので、時節に関係なく作ってしまいました。

私は黒豆がまた食べたいんだけど、
何処のスーパーに行っても売り切れてたり、思いっきり高かったり。
娘達も大好きだから、1袋煮ても1~2日でなくなっちゃう。

「季節はずれに買い込んでおこう」って毎年この時期に思うんだけど
すぐ忘れちゃうのよねぇ。
早くいつも通りの値段に戻るといいなぁ。

レシピはこちら
[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-17 09:59 | ◆ うちの食卓

雪化粧

今朝は暖かいなーと思ってごみ捨てに外へ出たら、うっすらと雪が積もっていました。

e0040266_922775.jpg
e0040266_923717.jpg



雪が降ってるのに暖かいなんて、変でしょ?
だけど今朝はヒーターをつけずに着替えられましたもん。

雪が降る=空は曇ってる=放射冷却は起こらない、なので朝は冷え込まないんです。

この間まで毎朝-10度の世界でしたから、0度前後だと暖かく感じます。


白樺湖にいた頃は-20度の世界を経験しました。
知ってますか? 外に出た瞬間に濡れたものが凍りつくんですよ。(笑)
某ホテルの独身寮とお風呂のある棟は別々になってまして
入浴を済ませて部屋へ帰ると髪の毛がパリパリになっていたもんです。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-17 09:29 | ◆ 信州の思い出

どんど焼き

今日は春のように暖かいですね。

昨日は雨でした。
そしてなんとその雨の中、どんど焼きがありました。

みなさんはどんど焼きをご存知ですか?

私も詳しくは知らないのですが、
小正月の頃、正月飾りなどを焼き、その火にあたったり餅を焼いたりして
その年の無病息災を祈る行事のようです。

「まゆ玉」と呼ばれる、米粉で作ったお団子を柳の枝に刺し、
どんど焼きの火で焼いて食べます。
また書初めを一緒に焼くと、字が上手になるといわれています。


私は長野県に来るまでどんど焼きを経験したことがなかったです。
長女が初めて参加することになった時はよくわからなくて、
「え、まゆだま? 枝に刺すの? どんな風に?」
と、子どもに相談しながら用意してました(笑)。

そんなどんど焼きも今年で7回目になりました。

まゆ玉はお店でも買えますが、うちでは一昨年から自家製にしています。

米粉や上新粉を買うと裏側に「お団子の作り方」が載ってますが、
大体あんな感じで作ります。
練りあがったところに、食用色素で色をつけ、一口大に丸めます。

我が家のは色とりどりですよ~^^
8色のまゆ玉を作りました。
 あれ、白がないぞ。(笑)

はっ、しまった! 写真に撮っておくんだった~。
もう食べちゃったから無いよ~。

雨で延期になるのかなーと思っていたんですが、
たくさんの人が関わって準備してきたことなので、
そう簡単にやめるわけにはいかないのですね。

雨の中でも燃えるように、燃料をかけて火をつけていました。
残念なことに、まゆ玉は燃料の燃える変なにおいが付いてしまって
美味しくありませんでした。

だけど皆様、お疲れ様でした。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-15 14:34 | ◆ 信州の思い出

急に思い出した、祖父のこと

先日、いつものように家族で買い物に出かけたとき、
ふっと父方の祖父との思い出が頭に浮かびました。


私の父方の祖父は、私が4歳のときに亡くなりました。
妹の生まれる、すぐ前日でした。

多分お通夜の席だったと思うんですけど、電話がかかってきて、
父が嬉しそうに「生まれた?」と言っていた場面が記憶に残っています。

私の父は自衛官で転勤があり、私達は父方、母方とも、祖父母とは
離れて暮らしていました。
だからおじいちゃん、おばあちゃんとの思い出は少ししかありません。

父方の祖父のことも、幼い頃亡くなったので顔すら覚えていないのです。
今、写真を見ると、父と似ているなぁと思うくらい。

それでも、たった一つだけ思い出があるのです。



夏の、夕暮れ時でした。
お盆とかに帰省していたのかな?よくはわからないんですが、
おじいちゃんが私の爪を見て、伸びているから切ってあげようと言ったのです。

おじいちゃんは、仕立て屋さんの仕事をしていたそうで
多分、お店兼仕事場の、入り口がガラスの引き戸になっている建物に入り、
店先の畳に座って、私はおじいちゃんの膝の上で爪を切ってもらいました。

爪切りではなく、洋裁用の大きなハサミで
おじいちゃんが器用に爪を切ってくれたことを、よく覚えているのです。



それを思い出すと、なんだか不思議な感じがします。
他の記憶はなくて、その思い出だけはよく覚えています。

おじいちゃんが亡くなって、もう31年。
どうして急に思い出したのかなーと、不思議な気持ちでした。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-14 09:18 | ◆ 多感・雑感

小学校運動会

c0097923_12385290.jpg

昨日は、ルナ〔4番目〕の初めての運動会でした^^

お天気に恵まれてよかった。

ルナ、お疲れさま❤
一生懸命頑張って、くたくたになって帰ってきました。

私も、お弁当の準備でぐったり。
夜は倒れるように眠りました。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-14 08:11 | ◆ 日々の暮らし

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る