カテゴリ:◆ 庭( 12 )

秋の庭作業


e0040266_1510192.jpg


今日はチューリップの球根の植え付けをして、その後草取り。
(写真と本文は関係ありません。)

ここ数年、チューリップを時期に植え付けるのを忘れて冬を越してしまい、
春に物置で球根が芽を出しているのを見つけ
あわてて土に植えてやるというありさま。

なんとか命はつないであげられるものの、
年々球根が小さくなっていき、これでは花も咲かない。
かわいそうに、私のところに来たばかりに花を咲かせられずに。
「しっかりしろ!」と自分を叱り、今年は絶対に植えようと思っていた。


どうしても、毎日お勤めをしていると日々余裕がなく、
ガーデニングは時間と心のゆとりがないとできないなあと感じた。

今の仕事は自分次第で時間が作れる。
こうしてブログを更新する気力も生まれる。


多分、来年の春も花はつかないだろうけど。
8か月かけて栄養をしっかり取らせて大きな新球ができれば
再来年は花が咲くだろう。

何年も花を見てないから、何色のチューリップだったか忘れちゃったな。
確かアンジェリケとクイーン・オブ・ナイトが混ざってたはずなんだ。
まだ残ってるだろうか。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-10-07 23:32 | ◆ 庭 | Comments(0)

薔薇の挿し木

e0040266_17133126.jpg



薔薇の挿し木に成功しました。嬉しい(*^_^*)

品種はラ・ローズ・ドゥ・モリナールです。
健強な品種だそうですね。

一番花を切って部屋に飾ったのが5月。
花びらが落ちた後、その枝を試しに挿してみました。
とても勢いの良い枝だったので。

3週間くらい前、鉢底から根を確認。
そして数日前、新芽が出て来ました。


昔から挿し木、挿し芽は好きでいろんな植物を増やしてました。
薔薇も他の品種で何度か挑戦したのですが、うまくいかなくて。
だから薔薇はムリ、薔薇は難しいと、心の中で決めつけていたように思います。

植物とは相性もありますが、あきらめちゃだめですね(*^_^*)






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-07-01 12:31 | ◆ 庭 | Comments(0)

セルフヒール

e0040266_4362755.jpg

一見、雑草に見えるけど、セルフヒールというシソ科のハーブです。
ヒールオール、カーペンターズハーブ、セイヨウウツボグサとも呼ばれます。

写真は葉っぱばかりですが、夏季には穂を伸ばし紫色の花を咲かせます。

こちらでは初夏に咲いてそれきりで、暑くなると花穂をつけなくなるみたいですが、
信州では夏の間中、庭のあちらこちらで上品な花を見せてくれました。

ハーブとしていくつかの薬効があり、
私の母は多分高血圧に、花穂を乾燥させてハーブティーにして飲んでいるようです。

私は若葉をてんぷらにして食べます。
くせが少なく、おいしいですよ^^

でも、このセルフヒールの専らの役目は、グラウンドカバーです。

ぐんぐん広がって雑草の生えるスペースを埋めてくれます。
草取りの時間が無く、はびこるなら綺麗な花が咲くもののほうがいいですからね^^
芝生と違って手入れもいりませんし。

同じシソ科で繁殖力の強いミントと違ってセルフヒールは根が浅いので、
取り除きたいときは簡単に排除することができます。
ミントは、間違っても地植えにしてはいけません。


実は、信州から一株持ってきたんですが、
別居・離婚騒動のバタバタの間に枯らしちゃったんです。
なかなか手に入らないハーブなのでがっかりしていたんですが、
レンガに種がくっついていたようで、自然に生えてきたんですよ^^

自然の力ってすごい!






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-17 10:10 | ◆ 庭

宿根アマ

e0040266_9331475.jpg
宿根アマの花が咲き始めました。


e0040266_9331462.jpg






[PR]
by Miss-Lavendar | 2008-05-09 09:33 | ◆ 庭

バラの花

食料品のお買い物に行ったら、お花がとても安く売られていたんです。
しかも、たくさん。
特にバラが多くて、色とりどりの花束が並んでいました。

よく見ると花が傷みかけていて、「ああそうか、こんな大雨・洪水の天候が続くから
花だってダメになっちゃう前にとにかく出荷されたんだな。」と思いました。

この地方は花卉農家も多いんです。
10本くらいで200円で売られていて、普段の半分以下の値段です。
でもこんなに安いのにあんまり売れていなくて、お花が気の毒になってつい一束買ってきました。

e0040266_1550283.jpg

写真が暗いので色がわかりにくいんですが、ピーチピンクのバラです。
華やかなピンクより、優しいアプリコットやピーチピンクが好きなんです。
一緒に活けているのは、庭に咲いている紫のモナルダ。
(モナルダはベルガモットとも呼ばれます。
ベルガモット・オレンジに香りが似ているからだそうです。)

e0040266_14195760.jpg

私は山野草風の小花がたくさん咲く草花が好きなんですが、バラだけは別。
バラは一番好きな花です。特に、香りのあるバラが気になります。
このバラの品種はわからないけど、鼻を近づけるとほんのりティーの香りがしました。
セロファンの中でぎゅうぎゅうになっていたので、
取り出すと花びらがふわっと広がって。

ティーローズとモナルダの香りが不思議な芳香。玄関に置いてあります。
少し花が傷んでいるのでどれくらい持つかわからないけど
優しい色と香りで楽しませてくれます。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-07-26 08:37 | ◆ 庭

クレソン

キッチンで水耕栽培しているクレソンです。

e0040266_1423417.jpg
無農薬で新鮮なクレソンが食べられて、キッチンのグリーンも兼ねています。
一石二鳥です。

丸い葉っぱがかわいい。
洗い物をしながら、毎日大きくなっていくのを楽しみに眺めています。

クレソンは水にさしておけばすぐに根が出るので、水耕栽培にぴったりです。
皆さんもいかがですか?
買ってきたクレソンの固い茎の部分を、5cmほど切って挿しておけばすぐできます。

私はハイドロボールに挿しています。
普通のボウルとざるを重ねてハイドロボールを入れるだけでもできます。
これは、水抜き穴にキャップがついているタイプのミニコンテナです。
e0040266_14241167.jpg
1000~500倍の液肥に浸して育てます。
(根が出るまではお水だけで育ててね。)
根が伸びるまでと夏の暑い時期は、毎日水を替えてください。
15cmくらいに伸びたら、葉を2~3枚残して切り取ります。
その後伸びてくるわき芽も収穫できます。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-06-08 08:18 | ◆ 庭

ベルフラワー

和名をオトメギキョウといいます。カンパニュラの仲間です。
私の好きな花の一つです。

e0040266_12582383.jpg
e0040266_12585292.jpg
こんなに可憐なのにとても丈夫で、植えっ放しでOK。
毎年初夏に、薄紫の綺麗な花を咲かせます。



e0040266_13141232.jpg
グースベリーも、紙風船のようなかわいい実をつけました。
[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-06-04 13:17 | ◆ 庭

コモンタイムの花

とっても小さな花です。

e0040266_14242573.jpg


タイムには<立木性>と<ほふく性>があって
私は立木性の、最もオーソドックスなコモンタイムを育てています。

庭に植えてあるタイムは、もう8年目。
大株になって、時々思い出したように水遣りをしておけば
どんどん伸びてくれます。
そのそばで子供が土遊びなんかをして葉に触れると
辺りいっぱいに甘い香りが漂います。

去年、その株から挿し芽をしました。

耐寒性の強いタイムでも、根着いたばかりの小さな株はまだまだ弱いので
霜よけのため、冬の間家の中に入れておきました。
その株が、花をつけたんです。
外のタイムはまだまだこれからなんですけど、窓際で暖かかったのね^^


e0040266_14243939.jpgかわいらしいので
切花としてキッチンで飾っています。

タイムの後ろに見える黄色い花は
小松菜の花ですよ。
収穫し忘れて一冬越したら
花が咲きました。(笑)


私、こんな小さな(地味な?)花が好きです^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-04-22 14:47 | ◆ 庭

ゼラニウム

冬の間、室内すら氷点下になる我が家では
観葉植物を冬越しさせるのは非常に困難です。

だから、このゼラニウムは貴重な存在。

e0040266_1283229.jpg
残念ながら、3鉢あるうちの1鉢は枯れてしまいました。
これも上の方が枯れてしまっています。

窓辺は外気温の影響をモロに受けるので
本当は冬季の植物の置き場所には適していません。
特に、この家は古い家で(恐らく築30年くらい)窓ガラスが一枚です。
寒い信州では2重サッシかペアガラスが常識。

だけど部屋の中のほうに置くとチビちゃんに土遊びをされるし
置くスペースも無く…。

一年草扱いにして毎年新しく植えるという手も考えられますが
種から育ててきたこの子達を枯らしてしまうのは忍びなくて
ダンボールとラップで簡易温室を作り、なんとか冬を越させました。
e0040266_12263884.jpg
新芽が伸びています。
保温の必要がなくなって、葉も大きくなったら、枯れた部分を切ります。

この品種はゼラニウム“ブルズアイ”・サーモン
暖かくなると、やわらかいサーモンピンクの花を咲かせます。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-02-18 12:35 | ◆ 庭

春までもう少し

昨日、今日と、上着が要らないほど暖かかったですね^^
今はもう雨が降っているけど。


日差しもだんだん強くなってきたし
こんな日がくると「もうすぐ春だな~♪」とウキウキします。

今年は何を植えよう? まだ何も考えてなかった。
そういえばこの冬は“こたつガーデニング”をしていませんでした。
ブログが楽しくて、すっかり忘れてました。

“こたつガーデニング”というのは
ガーデニングがお休みの冬の間、春からの一年間の予定を考えることです。

庭のレイアウトを決めたり、1年間のローテーションを考えたり。
雑誌やカタログを見るのもワクワクするし
最新の草花を見ると、育ててみたいなぁと思ったりします。

実際に庭仕事が出来ない季節でも、とても楽しい作業です^^

とりあえずバラの剪定だけは済ませてあるけど、あとどうしようかな。

私は種から育てるのが好きです。
ホームセンターに行って苗や鉢花を買ってくれば手軽に華やかに
なるけど、少しずつ大きくなっていくのを見るのも楽しみです。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-02-14 17:40 | ◆ 庭

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る