カテゴリ:◆ 多感・雑感( 82 )

生きていること​の意味

私は、生と死について考えるようになった中学生くらいから、
超能力や宇宙、精霊、占いなどといったものに興味を持ち始めました。

高校2年生の頃には、
同じ電車で帰る同好会の先輩がやはり哲学とかファンタジーが好きだったので、
帰り道ずーっと語り合いながら帰ったものでした。

そんな中でいつもぶち当たっていたギモンは
人類は何のために存在するのか、という事。


『ただ、進化の過程』
そんな風に結論付けてしまったら、むなしくないかなぁ。

それなら、『死』を迎えて器(肉体)を失ってしまったらそれで全て終わり?

そしたら、考えている私の、この感情や思考は一体どこへいく?

進化の過程の結果として人類が存在しているのであれば、
存在の意義ってなんだろう?
あってもなくても同じなんてむなしい。


そのような事を毎日毎日、考えていました。

死んだ後の事は、死んでないからわかりません。
「一度きりの人生なんだから、後悔しないように好きなことをやっちゃえ!」
と考えた時期もありました。

自分の存在価値を見出すために、生きている意味を知りたいのです。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2005-08-05 07:05 | ◆ 多感・雑感

幸せに向かうこと

近頃の私はホルモンバランスが崩れていたようで、非常に情緒不安定でした。
こんなんじゃいけないと思いつつ、思考の迷路にはまって落ち込むばかり。

始まりはごくごく些細な事。

落ち込んだまま、そこにどっぷりと浸かる手もあります。
実際私はよく泣きます。
泣く事がストレス発散にもなっているようです。

でも、家族には決して気持ちの良いことではありませんね。
私自身もそういう自分は好きではありません。


いいかげん嫌気が差して解決方法を見つけたくなると
私はよく本屋へ行きます。

『何か』の本をさがすのです。

ふと目に留まった本に、求める答えが書いてある。
不思議です。


本を読むうちに気持ちがリセットされていき、
やっぱりもっと積極的に幸せになろうとしなくちゃ
と思えるようになります。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2005-08-03 11:06 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る