カテゴリ:◆ 多感・雑感( 83 )

10年。


e0040266_11222855.jpg



ブログタイトルにガーデンと入っているのだけども、
私の最近はもっぱらインドア。
理由は暑いからである。

東京に来て6年半。
慣れてはきたがやっぱり湿度の高い暑さは苦手だ。
本当は外に出て、庭の草刈りもしないと相当やばいことになっている。
(すすきが花盛り。。。)
が、暑いのと蚊で
(全身くまなく虫よけミストを振りかけないとあっという間に蚊の餌食)
ついつい先延ばしにしてしまっている。


このブログももう10年経ったんだよね~。
正確には11年。
10年後にこうしているなんて想像もしていなかったな。


過去に「10年後の自分」という記事を書いてる。

あの頃はモラハラの真っただ中にいた。
それがモラハラだと知らなくて、どうすれば幸せになれるのか
毎日毎日もがいていた。

『悪いことじゃなく良いことを数えるようにしよう』
『相手を変えようとするのではなく自分が変わっていこう』

幸せは自分次第、心の持ち方一つ、そう考えて、
与えられていることに気づいて感謝しなければいけないと。

そして10年後も今のまま幸せにと、そう思っていたんだ。

その考え方は、基本、間違っていないと今でも思っている。
だた、当時は…あまりにも自分で自分を粗末に扱いすぎていた。

マインドコントロールされ奴隷のような扱いを受けているのに、
まだ、自分がいけないんだ、自分の何かが足りないんだ、と。
自分を踏みつける相手に向かって
努力しますからどうかお役に立たせてください、と。

経験ない人には全く理解できない心情だろう。
(でも経験者はものすごく、うん、うんとうなずくに違いない。)


2度目の離婚をして5年。
元夫とは数か月に一度、子ども達がパパと出かける時に顔を合わすくらい。
いつの間にか前のような恐怖を感じることもなくなった。

実はその間、婚活も少々してみたりしたが、
結論、
自分はそもそも結婚に向いてない人間なんだというところに落ち着いた(笑)。

でもなんとか暮らしている。
ありがたいことに、ようやく自分らしいやりがいのある仕事にも出会えた。
その仕事については後日書こうと思う。


自分らしくいるって、どういうことだろうね。
そこにエゴがあってはいけないと思うんだ。

自分の欲で思い通りにする“自分らしさ”じゃなくて
自分以外の存在(人間だけじゃないよ)への思いやりは常に忘れないでいたい。

でも私はまだまだものの見方が偏っていて、
時々その思いやりの持ち方を勘違いしてしまう、この歳になっても。
それをトラブルという形で教えてくれた人たちには本当に、感謝している。
重大な気づき。
相手があって初めて可能なこと。


無理をしないで、でも周りよく見て。
自分らしく生きてく。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-10-06 12:04 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

つながることを追いかけない

久しぶりにマイブログを開くと色々変わってて、
新しいシステムについていけない自分がいる。

まあでも。
増えた機能のほとんどが【他人とつながる】ためのツールなので、
わからないままでもとりあえずいいか。


前にも書きましたけど、私はTwitterもFacebookもInstagramもやりません。
自分の責任の負えないところまで自動でつながっていくのがどうも。
それに何より、めんどくさい(笑)。

逆に、みんなどうしてそんなに人とつながりたがるのかな~と思ったりします。


わざわざつながろうと頑張らなくても、嫌でもつながっちゃってるのにね。

だって、感じません?
時々、自分のじゃない、誰か他人の感情が自分に入り込んできて戸惑ったり、
ふと頭に浮かんだお知り合いがどんな気分でいるのかわかっちゃったり。

私だけか?

自分は自分で居たいのに他人の想念に影響されるのはめんどいし、シンドイ。
まあ引っ張られるほど弱くはないですが。

だからこの頃はよく瞑想してます。
余分な想念をクリアにするための瞑想。

脳のクリーニングだね。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-10-02 21:40 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

またよろしくお願いします

戻ってきました。

ずいぶん長いこと放置してたけど。
最後のリアル時間投稿は2012年でした。

その間、書くことから全く離れてたり、
携帯がスマホに変わってからはLINEのタイムラインでつぶやいたりしてました。

つぶやきがだんだんと長文になってきて(笑)
「これは、私の文章に興味の無い人にはちょっと迷惑だよねぇ。
自分のブログに書くべき。」
と感じ始めて、夏頃からブログの見直しを始めました。


最近みんなアメブロなので、私もそっちに引っ越そうかと思ったのですが、
(前からアカウントは持っているんです)
どうもあの、キラキラかわいらしいのとか、
ペタされたらペタ返しが暗黙の了解!みたいなのが、私には合わん(笑)。

ということで、やっぱりここで続けることにしました。

3年も経てば、私だけじゃなく、以前交流してた皆さんも
ブログを卒業してたり、休止してたり(もしかして引っ越してたり)、
個々の生活は変化していて当然で。

皆さんどうしてるかなーとは気になりますけど、
(私はTwitterもFacebookもやらないので)
それぞれの暮らしを幸せにされてたら良いなと思います。



あちこちに書き散らかしてたものを、LINEのタイムライン投稿も含めて全部ここに
集めました。
いつの間にか50もの記事がアップされててビックリする?(笑)

昔書いたものも見直して、出すべきでないものは削除したり、書き直したりしました。

ブログのいいところは、訂正がきくところですね。
書籍になって人の手に渡り、その脳に浸透してしまえば訂正のしようがありません。


ま、それはともかく。

読んでもらいたいというよりは、
自分の脳内の整理のために書いているようなブログです。
ご興味惹かれれば、またご訪問ください(*^_^*)






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-11-19 05:36 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

伝える

伝えたいことがある時。

役に立つのは話し方の技術じゃなく、
実は相手への思いやり。

ま、相手への思いやりを取り入れる技術、と言えるかもしれないけど。



自分が楽しかったー、悔しいーをそのまま話したり綴るのでは、自慰でしかない。
ましてや自慢などもってのほか。

自戒で書いてます。反省。


自慰は隠れてするもので、公共の場で堂々とやっちゃいけませんわな。

つぶやき程度ならいいと思うけど、
聞いてる(読んでる)側にとって[役立つこと][共感できること]がなければ
「だから?」
「あーあ、時間を無駄にした。」
としか感じられない。

次も聞きたい、読みたいとは思えなくなる。


偉い人の挨拶がひどく退屈なのも道理。
長いせいじゃない。
本人はとうとうと自分の思いを押し付けるばかりで、
聞いてる側にはメリットを感じられないのだから。

役に立つ、興味を引く内容の講演会は2時間でもあっという間でしょ?


オンラインゲームではチャットによるトラブルが絶えないのだけれども、
そもそもそういった、相手を思いやるコミュニケーションスキルに乏しい人達が
自然と集まる場所だから、ドラブって当たり前なんだな。


受け取ってもらうのが目的。

「自慢は嫌がられますよ」と言えばムッとされるけど、
「相手が欲しい情報を盛り込むと聞いてもらえますよ」と言えば、そうか!と考えてもらえる。
(自慢したがる人は聞いてほしいわけだから。)

相手にとって役に立つ、相手が共感できる言い方に変換して、
自分の目的を伝えるようにしよう。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-11-06 09:35 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

べき

“べき”ばかりの人生では確かに疲れる。

だからといって“ありのままの自分”だけを選び、“べき”を捨て去るのは違う。

そんなことをしたら、この世の秩序も他人の幸せもめちゃくちゃになってしまう。

『必要な“べき”を、自らの意志で選ぶこと』

それが今最も必要とされていることだ。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-10-05 13:12 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

ちょっとショック

ティッシュ配りのお兄さんが
私の2メートル前でクルッと背を向け
「だまされたわ〜」

知らんわ(笑)
だましてないし。

顔を確認してのことだから、スッピンがいけないのか(;´∀`)

おばさんは最初からティッシュもらう気ないわよ。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-09-30 19:32 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

都庁に来ています

今日は都立高校PTA連合会の用事で東京都庁に来ています。

さっき舛添都知事とすれ違いました。
とても顔色がわるかったです。

今、大変ですもんね……。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-09-02 15:20 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

色んな角度から考えましょう

ちょっと前の話。

ある会合で、とある小学校の校長先生の話を聞く機会があって、
その時に感じたこと。

その小学校にはオーストラリアから一年生の留学生が来たそうです。
その留学生の子は初日、一人で事務室にやって来て、名前を名乗り、
よろしくお願いしますと挨拶をしていったとのこと。

校長先生はちょうど事務室にいてその光景を目の当たりにし、
とても感心したそうなのです、

「ホォ〜、オーストラリアの一年生は自分から挨拶に来れるほど立派なのだなあ!
日本の一年生はそんなことできないから、もっと見習わなければなあ。」と。



……ちょっと待って~~?
その判断はすごーく偏ってない?

だいたい、そうして挨拶もできる子だから、留学してくるんじゃないの?
オーストラリアにだって挨拶できない小一はいるはずだと思うけど?

たまたま、その校長先生の学校にはいなかっただけで、
日本にだって一人で事務室に行って挨拶できる小一はいるでしょーし、
その子が逆に海外に行ってるかもでしょ。


一つしか見ないで、他の全てがそれと同じだと思い込むのはどうかと思う。


まあね、学生時分にはよく言われたよね、
「たった一人が問題を起こすと、この学校の生徒全てがそういう人間だと
判断されるから、常に自分が学校の代表であると心がけるように。」
って。

それは、世間はそう見るものだ、という話。
そのことがわかってるんならむしろ、
【真実はそうではない】(1人の行動は全員には当てはまらない)
ってこともわかってるはずじゃないのかなあ、先生??


ま〜、『日本の学校の先生は思考が固いのですねぇ』って海外から言われないように。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-08-14 13:31 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

出題者はどんな人

通信制高校の保健体育のレポート問題。

『正しい恋愛とは何か書きなさい』

…って、
問題がおかしいでしょ(~_~;)






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-08-14 13:07 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

ヒーリングはもうやりません

【他人の学び(試練)に手を加えることではなく

本人の試練は本人が受けるものであり

そこを自分の力で乗り越えることで本人の次元が上がる。】


           (ユニコさんのブログより引用させていただきました。)



私は、いわゆる〝ヒーラー〟「でした」。

一年ほど前、ヒーリングを行うことを一切やめました。
人へのヒーリングはもちろん、自分に対しても。

このブログにも盛んに載せていた、それ系の記事が
一切無くなっていることにもお気づきかと思います。
間違った情報を伝えないために。

ヒーリングをしない理由は『必要無いから(するべきではないから)』です。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-08-05 16:41 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る