カテゴリ:◆ 体と健康( 27 )

ソイチェック

作れていませんでした、エクオール

e0040266_04481541.jpeg
悲しい(´・・`)




でもね、エクオールを作る乳酸菌が全くないわけじゃなさそう。

e0040266_04483812.jpeg

普段から下痢と便秘を繰り返していて、絶対リーキーガットだろうなあと思う。
最近は脂質の多い物、例えばクリームとか脂の多いバラ肉とかを食べると
必ず数時間後には下痢になる。
おかげでスイーツにも手が出ない。

腸が傷ついていると大豆製品も負担になるようなので、
エクオールうんぬんよりもまず先に腸内環境を整えることが先かもね。

そうそう、腸内環境=ヨーグルトと短絡的に結びつける人が多いですが、
そうとも言えないみたいですよ。

もうちょっと勉強してみよう。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-11-03 05:08 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

スキンケア

秋になり日差しも弱まってきて、
そろそろ紫外線対策を少し手を抜いてもいいかなぁ~と思う今日この頃。

実は今年の2月に顔のお手入れの方法を大変換しました。
最近、シミが薄くなってきた……?と、
鏡を見るたびに嬉しくなっています。気のせいかな?


お高い化粧品に変えたわけでもなく、エステに行っているわけでもなく、
はたまたスッピンが美しい芸能人が宣伝してる化粧品を使っているのでもありません。
むしろその逆。
とてもとてもシンプルにしたのです。


2月、真冬のさなか。
お風呂に入っているときにふと『肌ってなんなんだろう?』と思いました。

季節で肌が変調すること。
生まれつきほくろが多い人とそうでない人がいること。
シミ、肝斑ができること。
化粧品の成分が肌に及ぼす影響。

なんでそうなるんだろう?という疑問と、つられて沸いた好奇心に押されて
ネットで調べまくったのです。
検索ヒットするサイトを片っ端から読みました。

AというサイトとBというサイトではまるで正反対のことが書いてあったり、
くちコミサイトは個人の思い込みが強くて真実はわからないなぁと思ったり。
結局自分自身が真実を見抜く心の眼を持たなければだめなんだなと感じました。


そんな中でたどり着いた、
私が、これが最も真実に近いと判断したサイトは →ここでした。

リッチリンクはかけません、宣伝だと思われたくないから。

最初にハッキリ言っておきます。
私は、このサイトに載っている化粧品は一切使ってないです。
私が取り入れたのはこちらの、美肌ってそもそも何なの、という考え方。

目から鱗ですよ、本当に。

みんながこぞって『きれいに落とそう』としている角質こそが、
美肌そのものであり、新しい美肌を守り育てるためのバリアなんですから。


いや、わかっちゃいたんですよね、頭のどこかでは。
よーく考えればそんなの当たり前だってことが、
いろんなイメージや思い込みが邪魔をして、頭の中でつながっていなかったのです。


私が変えたのは2点。
洗顔せっけんとクレンジングです。

先ほどのサイトで扱っている化粧品の成分も参考にして、
【安価でドラッグストアで簡単に手に入る、同じような成分の商品】を探しました。
洗顔は合成界面活性剤が入っていないせっけん。
クレンジングは【洗浄力】【角質を落とす】とアピールしていないもの。
昔からオルビスの化粧品を愛用しているのですが、
そのオルビスのものでさえ洗顔フォームとクレンジングは強すぎてだめだと判断。

で、どこに行きついたかと言いますとね…
ベビー用の固形せっけん(固形がポイント)と、
POND’Sのウォッシャブルコールドクリーム無香料です。
化粧品の成分について教えてくれるサイトも参考にしました。

洗い方は簡単。
せっけんを普通に手を洗う時のように泡立て、顔をそっとなでるように洗って
ぬるま湯で、一切こすらずに泡を落とす。
これだけです。洗顔は1分くらいで終わる。
タオルもこすらずに押し当てて。

ぱしゃぱしゃ水を顔にかける動作も面倒な時はシャワーを顔にぶっかける(笑)。
もこもこに泡立てる必要もないし、
ざらざらが気になる部分をしつこくマッサージする必要もなし。
メイクしてる時は先にコールドクリームをメイクになじませてぬるま湯で流し、
あと同じように洗顔。

そして、30分ノーケアトレーニングをしています。
洗顔後、何もつけないで30分過ごすんです。
すぐにすごくつっぱる人は、これはやめといたほうがいいですが、
そうして何もしないで過ごしてみると、洗顔の反省ができます。

つっぱったり、乾燥が気になる部分は『ああ~洗いすぎなんだな~』と
わかるので、次からもっと優しく洗うようにしたり。
変な話、肌が変わってくるとそのまま化粧水をつけ忘れて
1日過ごしてたりしますよ。

この方法を取り入れてから割とすぐ、鼻の毛穴が小さくなり、角栓が消えました。
これは嬉しかったです。
こんな簡単なことで解決すると思ってなかったのでちょっと驚き。


数か月前にテレビで、皮膚科のお医者さんが
「美しい肌をキープするためには、できるだけ肌をいじらない。
念入りなスキンケアが逆に肌のストレスになる。」
と言っているのを見て、自分の判断は間違ってなかったんだなと思いました。

洗顔後の基礎化粧品もホント減らなくて、
もう化粧水は買うのやめようと思っています。
今は夜だけ美容液を少々(これも塗り込むのではなくそっと押さえるだけ)、
あとメイクする時に下地兼用で美容液を使うくらいです。


私は元々肌はきれいでほとんどトラブルもないです。
じゃあなんでこの話、っていうと、シミです。
さすがに40代半ばになると普通にシミ、ありますよね。
もう「そばかすです」とは言えない大きさになってきたな、と。
シミって普通のお手入れじゃ消えないのかなあ?と思ったのがきっかけでした。

でね、さっき紹介したサイトを隅々まで読んで思ったのは、
肌に『もうメラニン色素作って守らなくて大丈夫なんだ』と
安心させてやればいいんだって。
シミって、身体のバリア機能が働いた結果ですからね。

そのために肌にダメージを与えないケアをして、その上で紫外線をしっかり遮れば
1年くらいかけたらシミ、消えるかな、って。

肌がきれいだからってスッピンで外、歩き回ってたら
それはシミもできて当たり前なんですけど、
私、顔に色々塗るの、ホント嫌いなんですよね~。
今の仕事はメイクして外面作るのも必要なので、仕方なくメイクしてます。


なーんで女だけ、メイクしないとだめなのかなあ?
男はメイクなんかしてないじゃ~ん。

だれだ、こんな世界創ったの :-(






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-10-21 11:52 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

食べること

昨日、夕食前に入浴したら
お腹が空きすぎて手に震えがきた。
うまく動けないので、夕食前なのにシリアルを少々間食。
しばらくして収まった。

時々あるんだ。
エネルギー切れで、字が書けなくなるほど手や身体に震えが起こる。
空腹だと必ず起こるってわけでもなくて、
なんなんだろうな、これ?と思っていたけど。

調べてみた。
低血糖の症状なんだって。
そうだったのかー。

私の母の家系は糖尿病とか腎臓病の家系なので
食べ物や食べ方には十分注意を払っているつもりでいる。

糖尿病でなくても低血糖症になることもあるそうで、
これはまだまだ食生活に改善の余地があるということなんだなあと思った。


私が【食】を重要視しているのは、糖尿病家系だからというだけじゃない。
この身体は自分が口にしたもので出来上がっている。
健康でいたいなら、何をどう食べるかは非常に大切ってこと。


数年前、食べ物が生きることにこれほど影響するのかと思った出来事がある。

たいした話ではないんだけど、
上の娘達が、高校生だった頃にコンビニでバイトをしていて、
廃棄になる商品をたくさんもらって帰って来てた。
廃棄もお金がかかることなので店側にもメリットがあったし、うちも助かってた。

元々手作りや自然食で育った子達なので、食べ慣れてないコンビニの食品は
ちょっと喜んでたくらい。
お弁当、チキン、パン、スイーツetc。

でもじきに飽きて、なんかどれも同じような味だから、
だんだんみんな食べなくなって、娘達もバイト先が変わって
また前のように、私が作る食事を食べるようになった。

そうして戻ってみてから気づいた。
コンビニの商品で食生活を送っていたころは、心がすさんでいたなあって。

ちょっとした思いやりや気配り、ほんのちょっとのやる気、集中力、
そういったものが失われていたなって。
体調もスッキリしなかった。

通り過ぎてみないと、その渦中には気づかないもの。
人間て、2つのものを比較しないとわからないの。
比較無しのそのものだけでそのものの位置をとらえられる能力は備わっていない。


そんな経験を経て、毎日の食事作りと子ども達の体調、メンタルを観察してみると
見事に食べ物がリンクしてるな~と思う。
大事なんだよ、食べること。

基本だけど、最重要課題。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-10-10 12:24 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

更年期も…

めんどくさいっていうのは、もしかしたら更年期もあるのかも、と思う。
まだ具体的な不調は何もないけど、なーんかこう、だるいし、やる気出ないし。

まあしょうがないわね。
四捨五入すると立派に50ですもの。

そんで、ローヤルゼリーを復活させました。
このところ飲んでいなかったんだけど、また飲むようになってやっぱり調子が良くなった。
「あとひと頑張り」の気力が出ます。


そういえば最近知ったんだけど、
大豆イソフラボンてそのまま女性ホルモン様の働きをするわけじゃないんだってね。

腸内で特別な細菌によって【エクオール】という物質に変わらないと
女性ホルモンの代わりをしない、と。
しかもその特別な細菌は、全ての人のお腹にいるわけではないそうです。

じゃあ、エクオール生産菌がいないのにせっせと大豆製品食べても…ただの栄養摂取。

検査してみようかな?






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-10-02 22:08 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

じっくり体について考えてみる

じんましんが出てから、改めて身体について考えている。

「じんましん」で検索するとたくさんのサイトにヒットする。
だが、メカニズムやいくつかの原因についての解説はあっても、

じんましんというシステムが身体に存在する理由

について触れているサイトは全くと言っていいほど無かった。

触れていないのは、わからないからだ。
もしくは、そんな根本的なところまでは考えていないか。

それはそうだろう。
多くの人が、辛い症状さえ出なくなればそれでいいのだから。



私のじんましんは周期こそあるが、
何十年も繰り返しているので、慢性じんましんに入ると思う。
慢性じんましんは医者に診てもらうと、一生薬を飲み続けるよう推められるそうだ。

薬とは病気を治すものではない。
案外たくさんの人がこれを知らないのだが、
薬とは症状を抑えるだけのものだ。
しかも薬自体が自然界に存在しないものなので、必ず身体に負担がかかる。

病気を治すつもりで薬を飲み続けることは、自ら健康を手放しているのと同じだ。


話をじんましんに戻すと、大人になってからじんましんが出た時、
「血液の汚れ?」と思ったことが何度かある。

根拠はない。
ただなんとなくそう頭に浮かんだだけだ。

でも、違うという証拠もないので、今日はじんましんと血液の汚れについて
検索してみた。
そして驚くべきことを知った。


じんましんは身体にとっての排出行為だということ。

じんましんじゃ腫れるだけで外には何も出てこないじゃないかと思うかもしれない。

細かいところはサイト検索すればわかるので省く。

じんましんは血管から血漿が漏れ出して皮膚を盛り上げ、膨疹ができるものだ。
経験のある人はわかると思うが、じんましん自体は熱を持つ。
40〜50℃近くになるらしいから驚きだ。
体内の熱だったら、40℃になったら命に関わる。

これを、毒素の排出という観点から考えると、こうだ。

血液中の毒素を排出するために身体がマスト細胞を通じてじんましんを引き起こし、
血管から血漿とともに滲み出た毒素を表皮下で高熱によって燃焼させる
ということだ。

ああ、そういうことか、と。
ものすごーく納得できた。
これなら、アレルギー性はもちろん、その他のバラバラな原因で
同じじんましんが起こる理由も腑に落ちる。


てか、そんなに私の血は汚れているのか?(笑)
牛乳はやめた。
マーガリンもずっと前から使っていない。
ちょっとサボってるけど生姜紅茶も欠かせないし。

最近は身体の排泄機能を高めるために、
午前中はフルーツや生野菜のスムージーだけだし、
食事も動物性より植物性をたっぷり!を心がけている。

あとは、食品添加物か。
完全除去はかなり大変なのでこれから努力するが、
今まで身体に蓄積された分もあるだろうな。

それから、やっぱり疲労。
普段、化学物質や老廃物の分解・排泄に頑張ってくれている肝臓や腎臓も、
疲労がたまればやっぱり機能が落ちるよね。
老廃物自体も増えるだろうし。

ということで、これからももっともっと健康を意識して生活を改善していきます^_^

じんましんはね、出るままに出させることにする。
かゆいけどね!






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-08-18 09:46 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

蕁麻疹

全身にじんましん。
昨日の夕方から。

かゆい、かゆい(>_<)
締め付けが余計刺激するので下着がつけられない。

じんましんとは子どもの頃からの付き合いで、
常時ではなく何かの体調変化で突然ババッと出てきました。
ひどい時には顔まで出ることもあって、
小学校で「お岩さん」とからかわれて恥ずかしかった思い出があります。
高熱でなきゃ、じんましん程度じゃ休ませてもらえませんでした。

原因だけど、これが未だにわからず。

お医者さんもじんましんはわからないんだよね。
原因が知りたくて病院に行くのに、
どこの病院でも「過労でしょう」と言われて対処療法の薬を出されるだけ。

薬は極力飲みたくないので、病院には行かなくなりました。

まー、でもやっぱり疲れなんでしょうね。

じんましんが出る直前1時間で口にしたのは麦茶だけ。
麦アレルギーならもっと、ガッツリ小麦粉を摂った時に反応してるはずですから。

暑さによる疲労と、睡眠不足と、眼精疲労と。
自覚があります(笑)。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-08-17 11:33 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

牛乳をやめます

前に書かれたもののようですが。
            ↓
『乳製品は体にいいのか?それとも?』



最近、“常識”と言われていることを疑って調べる作業が増えています。

光回線のおかげで求める情報に瞬時にたどり着ける時代になりました。
その代わりガセネタもたくさんあるので、
自分の頭でよく考えて真偽を判断しないとね。

あの人が言ってたから、で鵜呑みもキケン。
「ん? それおかしくない?」ってツッコミは大事です(^^)

『牛乳は体に毒』にたどり着いたのは
発達障害について調べていたところから繋がっていきました。



世の中には様々な論議があって、賛否両論で、最後は自分の判断です。
でも、色々考える時に、裏側に特定の人たちの利権が絡んでいることを
考えに入れておく必要があります。


現代社会は人間のエゴによって真実が隠されている。
今、現実から目を背けず、
一人一人が気づかなければならない時期にきていると思います。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-07-21 17:34 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

年……じゃなくて

髪を結ったら生え際がちょっと寂しく、
年だしね〜生え際も気になるよね〜と思ったら

ん‼︎⁉︎
これ、ちっちゃいけど円形脱毛じゃん?


…またかーσ(^_^;)

円形脱毛は大体2〜3ヶ月前のストレスが症状として現れてくるものなんです。

2〜3ヶ月前………。
どれだろう。
ありすぎてわからん(笑)。

まあ、そのうち治るし。心配しない(*^◯^*)






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-06-19 13:51 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

突発性難聴…1ヶ月経って

1ヶ月経って、耳の聞こえはこの程度戻れば上出来かなというところ。
相変わらず常に耳鳴りがありますが慣れました(^^)
聴神経にも腫瘍は無し。


少し困っているのは、今、乗り物酔いが酷いこと。
長い時間の電車移動なんて地獄です(>_<)
電車で酔ったことなんてなかったのに。

酔いってめまいなので、実はめまい症状も出てたってことでした。
発症してすぐ出かけるのを控えたので、気づきませんでした。

耳の器官は平衡感覚も司ってますよね〜。
蝸牛のリンパ液の傾きだけでなく、音の聞こえ方からも平衡を判断してるみたいです。
だから左右の音の聞こえが違う私は酔う、と。

いずれも判断するのは脳みその仕事なので、あとは慣れるのを待つしかないみたい。
脳って凄くて、失った機能を他の部分でカバーしようと発達するらしいです。


余談ですが、自分の脳のMRI画像を見た時に
「あら、しっかり詰まったキレ〜な脳だなぁ❤️」と思いました(笑)
とりあえず当分は認知症やアルツハイマーの心配はなさそうです(^^)






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-04-01 09:53 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

突発性難聴…経過

治療の経過は、良好、なんだろうな。
完全に元に戻るのは難しそう。

耳の聞こえはかなり改善したけど、ちょうど人の声の高音部あたりが聴き取りにくい。
音量が一定レベルを超えると耳の中で音が割れます。
詰まった感じと耳鳴りは無くならない。

発症してから1ヶ月くらいすると聴力が固定してしまうそうで、
それまでにどれだけ回復できるかが勝負。
まあ〜、初めから覚悟はしてたし、ほとんど聴こえなかったのが
聴こえるようにはなったんだから良かったなあと思います(^^)


最初に行った耳鼻咽喉科の医院で、大学病院から出向してる先生に
診てもらえたのが良かったです。
おかげで、一貫して安定した治療を受けられて、それが一番の安心でした。

最初のステロイド投薬で劇的な快方にいかなかったので、
先週から大学病院に移り、高濃度ステロイド点滴を受けています。

飲み薬の一番多かった1日量が40mg ⇒ 点滴になった時の初回の量が500mg。
大量なのがわかります。
だんだん減らして、明日は100mgで最後の日。

高濃度ステロイド点滴は普通、入院して行うらしいのですが、
通院でもいいと言われたのでそうしてらもらいました。
副作用で身体機能に異常が出てないか毎日診察を受けて、30分点滴して帰ります。

今日は採血してチェック。
カリウムが減ってて軽い低カリウム血症になってましたσ(^_^;)
どうりですぐグッタリするわけだ。

ステロイド点滴は明日で終わるので、食事で改善するように言われました。
バナナとか、生野菜、海藻とか…カボチャや芋類も多いようなので、そんなところで。
今日は飲み物もグリーンダカラ(笑)

明日はMRIに入ってきます。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-03-16 17:52 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る