常識って…?

“常識”というものは全ての人に共通する考えだと、
私達は、特に日本人は、とらわれがちですが

考えてみてください。
その“常識”とやらは生まれた時からあなたの中にありましたか…?

そう、“常識”というのは元々自分の考えではなかった。
自分以外の人の、しかも全人類共通などではない、特定の考え方です。

“常識”ばかりにガチガチに固まって生きていったら
自分はどこにあるのでしょう…?

これから伸びやかに、柔らかでみずみずしい心を育くんでいくはずの子どもが
“常識”ばかりの狭い枠にはめ込まれたら、
大きくなってから自由に自分を表現できるでしょうか…?

「服を汚したら洗濯すればいいし、散らかしたら片付ければいい。
子どもが迷惑をかけたら、親のあなたが謝って歩きなさい。」


私もそのように伸び伸び育てたいと思っています。


偉業を成し遂げた人に“常識”人はいません。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2009-03-24 07:24 | ◆ 子育て観

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る