優しさ

先日の家庭訪問の折に気づいた、
『子供の気持ちを汲んで先にやってあげていたことが、
結果として子供の自立を遅らせていた』こと。


ルナ〔4番目〕は言葉を引っ込めてしまって
「解ってくれないんだ!」と怒ることがありますが。

大人でもやっぱり、「言わなくてもわかって」的な態度をとってしまう人がいますね。
私も、その傾向があります。

じゃ、その人を育てた親が人格的に問題あるのかというと、そうでもないのでしょう。
きっと子どもをとても愛していて、子どもによかれと思い育ててきたはずです。

何でも親が先回りして考えてくれるのが当たり前で、
物事はそうあるべきだと思い込んでしまったのかな。


優しさって、なんでしょうね。


家庭訪問でルナに対する反省を話した時、先生が
「でも手をかけられて育ってきたんだなぁというのはわかりますよ。
手をかけられてない子と、手をかけられてる子と、違うのは見ればわかります。」
と言ってくださいました。


大切なことに気づけてよかったなぁと思います。
まだ、これからチャレンジしていけばいいんですから^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2010-06-03 12:20 | ◆ 子育て観

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る