ほめ下手だけど

ほめること。

ほめることで人間関係を円滑にすることはわかっているし、
人をさりげなくほめる人を見て、素敵だな、私もああなりたいなと思うのです。
だけど一方で、難しいと感じていました。

人を素直にほめられない人にはいくつか理由があり、たとえば
コンプレックスがあって人をほめると自分がその人よりも下になると思っちゃう
・ほめられたことがないのでほめ方がわからない、ほめ方がぎこちない
など。

私がちょっとショックだったのは
理由の一つに他人に興味がないというのがあって、私これかも、と思ったんだけど
そのタイプについては克服法が書いてなかったこと。

………。

ママさんグループが楽しそうに話してても、
確かに興味が持てないからそこに加わりたいと思わない。
私は自分のリズムとかペースとか、
こう、自分の周りの空気感みたいなものを乱されるのがとても嫌です。
独りが嫌いではなかったりします。


でもその一方で妬み深いので、そんな自分にため息をつきます。

憧れてる素敵な人が自分以外の他の人と親しくしてるのを知るとたまらなくなるし、
(知らないでいれば楽なのに、またそういう場面にいつも出くわしちゃうんだなぁ)
自分が憧れてる世界に1歩も2歩も先に行ってる人を素直にほめられないし、
やっぱりコンプレックスのせいね。


けど昔と違って、今はそれを変えられるって知ってる。

いじけてひがんで、そんな自分を見せ、誰かに優しくしてもらったり、
逆に人を批判したり見下して拒絶するのは、
相手から満たしてもらおうとする行為。

でも本当は、自分の心は自分で満たすことができます。
自分って大切、自分は自分でいいんです。

だから、少しずつでいいから人のいいところを見つけてほめてみよう。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2008-08-24 06:59 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る