がんばってること、知ってるよ

c0097923_12542274.jpg


人から認められなくて悲しい、辛いと思う時、
私達を苦しめているのは、認めてくれない相手ではありません。

また、認める言葉をもらえないから、でもありません。


私達が、自分自身を否定しているから、悲しく、辛いのです。


認めてもらえない、まだだめなんだ、私はだめなんだ。
そう無意識に自己否定している時、私達はとても苦しく感じるのです。


でも振り返ってみて。

本当に、あなたはがんばっていなかったのですか?
いい加減にやっていましたか?
たとえ結果に出せなかったとしても、
その時は自分のできる精一杯のことを、していたのではありませんか?


だから、がんばっていた自分を認めてあげてください。

「ほかの誰が何と言っても、私はがんばってた。
私はあなた(=自分)ががんばってること、知っているよ。」

そして、がんばった自分をほめてください。


涙が出るかもしれません。
でも、そうしたら、驚くほどラクになります。

あなたが自分自身の味方となって、心の深いところに気づけますように。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2009-09-26 13:24 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る