「お子さんはまだ?」と訊く日本人

私は2度結婚を経験し、主婦暦15年、5人の子持ちですが
昔々、初めての結婚でまだまだ初々しかった頃(笑)には、
初対面の相手によく「お子さんは?」と訊かれたものでした。

今でも訊かれますが、驚かれるのが嬉しくて
「5人ですぅー^^」と堂々と触れ回っております。
おかげで有名人。


でも、いろんな方がいるわけです。

お子さんは?」ならともかく、
多少知り合いになってくると「お子さんはまだ
と訊く人がいます。

こんな失礼な事を他人に尋ねるのは、日本人ぐらいだそうです。
個人やプライバシーの尊重がしっかりと確立されている欧米では
たとえ血の繋がりがあってもこんな事は安易に訊かないのだとか。


この言葉を社交辞令だと思ってる人たちの、なんと多いことか。

中には悪意を持ってわざと言う人もいるのです。
『私はちゃんと産めたわよ。あなたはどう?』とでも言わんばかりに。

ため息が出ます。

一人生まれて安心していても、「2人目は?」。

女の子だったら「次は男の子ね。」
いいじゃん。女の子バンザイ! 可愛いよー。(笑)

かくいう私、かつては母親から「一人じゃ可哀想よ。」と言われ、
変な脅迫感によってかえって妊娠せず、
出来たかと思えば流産したりして一人目と2人目の間があきました。

あせったり、思いつめたりするのは良くないです。


理由があって子どもを持たないと決めた人。
子どもを望んでいるのになかなか願いが叶えられない人。
それぞれです。

廃止されたはずの「家」制度が
こんなところにもまだ影を残しているんだなぁと感じます。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2005-10-10 18:51 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る