そっか、私って繊細なんだー

子どもの頃は、よく本を読んでました。
今みたいにパソコンもゲームも無かったし。
特に小学校高学年からは、休み時間といえば図書室に入りびたりでした。
読んでない本を探す毎日だったかな。

『学力は2歳から家庭で伸びる』という本、これに
読書好きの子どもの中には、現実から逃げている子どもがいます
とあります。
その項目を読むと、こう書いてあるのです。
とても賢く繊細な子どもです。
繊細さと賢さから現実の中で生きることがつらいのです…
(中略)…また、「わかってほしい」という愛情願望が
強くあります…

そうなの、そうなの。
これを読んで嬉しいようなホッとしたような気持ちになるのは
まさしく「わかってほしい」証拠。

それにしても、私はもう子どもではないというのに(笑)。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2005-09-02 08:06 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る