紫芋の芋餅

実家の母が長年、畑を借りて野菜作りをしていて、
季節の折に採れたものを送ってくれます。

1ヶ月前にはサツマイモが届きました。
いつも、普通の黄色いサツマイモと紫芋とが入っています。
黄色い方は、もうとっくに子供たちのおなかの中w

そして、紫芋を使って、芋餅を作ってみました。
e0040266_2222460.jpg
普通にお餅をついて、蒸したお芋を加えてさらにつき上げただけです。
なまこ餅にしたかったんだけど、お芋の水分が多かったみたいで
柔らかすぎて平べったく広がってしまいました。
でも、色がとってもきれい。

味は、ほんのりお芋の甘さと香りがします。
薄く切って軽く焼いて食べます。

この芋餅、うちの母は“かんころ餅”って呼ぶんです。
私が子供の頃には、長崎のおばあちゃんが毎年、かんころ餅を送ってくれました。
私はこのかんころ餅が大好きでした。
甘くて、もちもちして、食べだしたら止まらなくて。
そのおばあちゃんは、もう光になったけど。

本当のかんころ餅は、一度干し芋にしたものを使うみたいですね。
私が作ったのはかんころ餅じゃないけど、食べると昔を思い出します。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-12-08 22:22 | ◆ うちの食卓

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る