サービスってなんだろう

用があって市役所に行った時のことです。
大雨による災害が起きた、次の日でした。

道がとても混んでいました。
通行止めの道路もあって、行き当たりばったりで道を選んで進みました。
市街地の方は洪水になった地域で、20日は水が引いたようですけども
通行可能な道路も、ドロドロだったりアスファルトがボロボロになっていたりして
テレビの中だけじゃないんだと思いました。

市役所に行くと、玄関からロビーには救助のために使った機材が
並べられていました。
テレビで見た、増水地区で使った救助用のボートも積まれていました。
市の職員さんや消防団の人などの出入りが多く、
一般の利用者はあまりいませんでした。

昔、ここの市役所は対応が悪かったのです。
今は手続きのために人が並ぶと、
隣の空いてる窓口で別の職員さんが「どうぞ」って対応してくれるのですが、
3~4年前までは、自分はこの窓口の担当じゃないからって感じで
みんな知らん振りでした。

だいぶマシになったなぁと思います。
横柄なおばちゃんもいなくなったし。

でもまだまだサービス業としての意識が足りないかな。
窓口の女の子が仏頂面でした。
無駄に愛想を振りまく必要は無いけれど、
気に入らないと、文句を言って噛み付いてくる受付ってどうなんだろう(笑)。

災害の対応で忙しかったのかな?
そのわりには、フロアの奥の方で笑顔で立ち話をする姿が見えましたが。

ちょっと気になりました。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-07-22 19:28 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る