アドバイス自体は悪いことじゃない

話を聴く側はアドバイスをしなくてもいいと書きましたが、
アドバイスをしないでという意味ではありません。
こちらのことを思ってアドバイスをしてくれるのは、嬉しいです。

アドバイスを求められてれば、私もアドバイスをします。
そんな時に心がけていることは、決めるのは本人だということ。

そして、答えを教えることが相手のためにならないと判断した場合には
あえてアドバイスをしないこともあります。


基本的に私は自分のことは自分で決めたい人間です。
だから相手のアドバイス通りにはしないことも、多々あります。

だからこそ、皆、自分で決める権利を持っていることを知っています。


で、アドバイス通りにしなかった時に腹を立てたり、気分を害する人が、
世の中にはいるわけです。
「なんで私(俺)の言うとおりにしないんだ。」と。
私はこういう人から「人の話を聞かない」と評されたこともあります。

相手がアドバイス通りに行動しないことに腹を立てる人は、
「自分の考えが世の中で一番正しい」と思っています。
それで、「この意見(やり方)は正しいのだから、相手もそうするべきだ。」
と考えるのです。

その気持ちは見えない圧力になって相手に伝わりますから、
アドバイスや意見を受ける側は、押し付けに感じます。


どうするのか決めるのは本人の権利だということを忘れないでくださいね。
もしそれで失敗したとしても、それも本人の責任ですから。
その失敗の体験すら、本人の権利なんです。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-07-07 03:07 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る