ゼラニウム

冬の間、室内すら氷点下になる我が家では
観葉植物を冬越しさせるのは非常に困難です。

だから、このゼラニウムは貴重な存在。

e0040266_1283229.jpg
残念ながら、3鉢あるうちの1鉢は枯れてしまいました。
これも上の方が枯れてしまっています。

窓辺は外気温の影響をモロに受けるので
本当は冬季の植物の置き場所には適していません。
特に、この家は古い家で(恐らく築30年くらい)窓ガラスが一枚です。
寒い信州では2重サッシかペアガラスが常識。

だけど部屋の中のほうに置くとチビちゃんに土遊びをされるし
置くスペースも無く…。

一年草扱いにして毎年新しく植えるという手も考えられますが
種から育ててきたこの子達を枯らしてしまうのは忍びなくて
ダンボールとラップで簡易温室を作り、なんとか冬を越させました。
e0040266_12263884.jpg
新芽が伸びています。
保温の必要がなくなって、葉も大きくなったら、枯れた部分を切ります。

この品種はゼラニウム“ブルズアイ”・サーモン
暖かくなると、やわらかいサーモンピンクの花を咲かせます。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-02-18 12:35 | ◆ 庭

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る