どんど焼き

今日は春のように暖かいですね。

昨日は雨でした。
そしてなんとその雨の中、どんど焼きがありました。

みなさんはどんど焼きをご存知ですか?

私も詳しくは知らないのですが、
小正月の頃、正月飾りなどを焼き、その火にあたったり餅を焼いたりして
その年の無病息災を祈る行事のようです。

「まゆ玉」と呼ばれる、米粉で作ったお団子を柳の枝に刺し、
どんど焼きの火で焼いて食べます。
また書初めを一緒に焼くと、字が上手になるといわれています。


私は長野県に来るまでどんど焼きを経験したことがなかったです。
長女が初めて参加することになった時はよくわからなくて、
「え、まゆだま? 枝に刺すの? どんな風に?」
と、子どもに相談しながら用意してました(笑)。

そんなどんど焼きも今年で7回目になりました。

まゆ玉はお店でも買えますが、うちでは一昨年から自家製にしています。

米粉や上新粉を買うと裏側に「お団子の作り方」が載ってますが、
大体あんな感じで作ります。
練りあがったところに、食用色素で色をつけ、一口大に丸めます。

我が家のは色とりどりですよ~^^
8色のまゆ玉を作りました。
 あれ、白がないぞ。(笑)

はっ、しまった! 写真に撮っておくんだった~。
もう食べちゃったから無いよ~。

雨で延期になるのかなーと思っていたんですが、
たくさんの人が関わって準備してきたことなので、
そう簡単にやめるわけにはいかないのですね。

雨の中でも燃えるように、燃料をかけて火をつけていました。
残念なことに、まゆ玉は燃料の燃える変なにおいが付いてしまって
美味しくありませんでした。

だけど皆様、お疲れ様でした。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-01-15 14:34 | ◆ 信州の思い出

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る