スキンケア

秋になり日差しも弱まってきて、
そろそろ紫外線対策を少し手を抜いてもいいかなぁ~と思う今日この頃。

実は今年の2月に顔のお手入れの方法を大変換しました。
最近、シミが薄くなってきた……?と、
鏡を見るたびに嬉しくなっています。気のせいかな?


お高い化粧品に変えたわけでもなく、エステに行っているわけでもなく、
はたまたスッピンが美しい芸能人が宣伝してる化粧品を使っているのでもありません。
むしろその逆。
とてもとてもシンプルにしたのです。


2月、真冬のさなか。
お風呂に入っているときにふと『肌ってなんなんだろう?』と思いました。

季節で肌が変調すること。
生まれつきほくろが多い人とそうでない人がいること。
シミ、肝斑ができること。
化粧品の成分が肌に及ぼす影響。

なんでそうなるんだろう?という疑問と、つられて沸いた好奇心に押されて
ネットで調べまくったのです。
検索ヒットするサイトを片っ端から読みました。

AというサイトとBというサイトではまるで正反対のことが書いてあったり、
くちコミサイトは個人の思い込みが強くて真実はわからないなぁと思ったり。
結局自分自身が真実を見抜く心の眼を持たなければだめなんだなと感じました。


そんな中でたどり着いた、
私が、これが最も真実に近いと判断したサイトは →ここでした。

リッチリンクはかけません、宣伝だと思われたくないから。

最初にハッキリ言っておきます。
私は、このサイトに載っている化粧品は一切使ってないです。
私が取り入れたのはこちらの、美肌ってそもそも何なの、という考え方。

目から鱗ですよ、本当に。

みんながこぞって『きれいに落とそう』としている角質こそが、
美肌そのものであり、新しい美肌を守り育てるためのバリアなんですから。


いや、わかっちゃいたんですよね、頭のどこかでは。
よーく考えればそんなの当たり前だってことが、
いろんなイメージや思い込みが邪魔をして、頭の中でつながっていなかったのです。


私が変えたのは2点。
洗顔せっけんとクレンジングです。

先ほどのサイトで扱っている化粧品の成分も参考にして、
【安価でドラッグストアで簡単に手に入る、同じような成分の商品】を探しました。
洗顔は合成界面活性剤が入っていないせっけん。
クレンジングは【洗浄力】【角質を落とす】とアピールしていないもの。
昔からオルビスの化粧品を愛用しているのですが、
そのオルビスのものでさえ洗顔フォームとクレンジングは強すぎてだめだと判断。

で、どこに行きついたかと言いますとね…
ベビー用の固形せっけん(固形がポイント)と、
POND’Sのウォッシャブルコールドクリーム無香料です。
化粧品の成分について教えてくれるサイトも参考にしました。

洗い方は簡単。
せっけんを普通に手を洗う時のように泡立て、顔をそっとなでるように洗って
ぬるま湯で、一切こすらずに泡を落とす。
これだけです。洗顔は1分くらいで終わる。
タオルもこすらずに押し当てて。

ぱしゃぱしゃ水を顔にかける動作も面倒な時はシャワーを顔にぶっかける(笑)。
もこもこに泡立てる必要もないし、
ざらざらが気になる部分をしつこくマッサージする必要もなし。
メイクしてる時は先にコールドクリームをメイクになじませてぬるま湯で流し、
あと同じように洗顔。

そして、30分ノーケアトレーニングをしています。
洗顔後、何もつけないで30分過ごすんです。
すぐにすごくつっぱる人は、これはやめといたほうがいいですが、
そうして何もしないで過ごしてみると、洗顔の反省ができます。

つっぱったり、乾燥が気になる部分は『ああ~洗いすぎなんだな~』と
わかるので、次からもっと優しく洗うようにしたり。
変な話、肌が変わってくるとそのまま化粧水をつけ忘れて
1日過ごしてたりしますよ。

この方法を取り入れてから割とすぐ、鼻の毛穴が小さくなり、角栓が消えました。
これは嬉しかったです。
こんな簡単なことで解決すると思ってなかったのでちょっと驚き。


数か月前にテレビで、皮膚科のお医者さんが
「美しい肌をキープするためには、できるだけ肌をいじらない。
念入りなスキンケアが逆に肌のストレスになる。」
と言っているのを見て、自分の判断は間違ってなかったんだなと思いました。

洗顔後の基礎化粧品もホント減らなくて、
もう化粧水は買うのやめようと思っています。
今は夜だけ美容液を少々(これも塗り込むのではなくそっと押さえるだけ)、
あとメイクする時に下地兼用で美容液を使うくらいです。


私は元々肌はきれいでほとんどトラブルもないです。
じゃあなんでこの話、っていうと、シミです。
さすがに40代半ばになると普通にシミ、ありますよね。
もう「そばかすです」とは言えない大きさになってきたな、と。
シミって普通のお手入れじゃ消えないのかなあ?と思ったのがきっかけでした。

でね、さっき紹介したサイトを隅々まで読んで思ったのは、
肌に『もうメラニン色素作って守らなくて大丈夫なんだ』と
安心させてやればいいんだって。
シミって、身体のバリア機能が働いた結果ですからね。

そのために肌にダメージを与えないケアをして、その上で紫外線をしっかり遮れば
1年くらいかけたらシミ、消えるかな、って。

肌がきれいだからってスッピンで外、歩き回ってたら
それはシミもできて当たり前なんですけど、
私、顔に色々塗るの、ホント嫌いなんですよね~。
今の仕事はメイクして外面作るのも必要なので、仕方なくメイクしてます。


なーんで女だけ、メイクしないとだめなのかなあ?
男はメイクなんかしてないじゃ~ん。

だれだ、こんな世界創ったの :-(






[PR]
by Miss-Lavendar | 2016-10-21 11:52 | ◆ 体と健康 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る