自己肯定感

c0097923_8482437.jpg


私には、無意識に自分にダメ出しをしてしまうところがあるみたいです。

その『自分へのダメ出し』は、子どものころからずっと続いていて、
私と一体化していて気付かないほど、ごく自然な、当たり前のことでした。


どういうことかというと、

自分以外の人を認識したとき、(=見たとき、知ったとき、話したとき)
相手の優れたところを探しだしては、それを自分と比べて、
「私は、この人よりも、ダメだ」と、
自分でも意識しないうちに判断しているのです。


自己肯定感は、とても大切なことなのです。

私もこれまで、少しずつ少しずつ、自分の中の自己肯定感を増やしてきたつもりでした。
でも時々、些細なことがきっかけで、
やっとふくらんだ心が、ペシャーンと一気にしぼんでしまうことがありました。


それがなぜなのか、
やっとたどり着けた感じです。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2009-10-13 09:48 | ◆ 多感・雑感

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る