都会に大雪が降るとき

4月の雪。

5年前にもあった。
八王子に引っ越してきたばかりの時で
「こっちでもまだ降るんだ〜?」
と驚いたのを覚えている。


今朝はなかなかバスが来なかったらしい。
雪に変わったからバス会社が様子見したか?
それとも雪に慌てて車通勤をやめた人でバスがあふれたか?

雪に降られ慣れてない人には、今日の雪がどの程度のものなのかわからないようだ。

雪の状態・気温・時期(昨日までの気候)を考えれば、
この雪は路面には積もらず溶けるし、昼の間にまた雨に変わると判断できる。

でも経験がない人にはそれも仕方のないこと。

もっとも雪国では冬は皆、冬タイヤを実装してるし、
遅霜が降りる頃までは外さないが。


せめてメディアが、本当に「わかる」人の見識を真摯に取り入れて、
人の不安をあおる放送をやめれば社会の混乱も減るのに、と思う。

人も不安という感情に支配されるのではなく、もっと思考を使って冷静に、
そして思いやりを持って行動すれば、混乱なんて起こらない。

震災後にも思った。
エセ有識者はいらない。
なんにつけてもね。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-04-08 09:33 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る