家庭学習時間の長さは…?

イリス〔3番目〕が通う高校の、運営連絡協議会で出た話。

生徒の家庭学習時間が短すぎる、と。
(学校アンケート結果より)

学力トップの秋田県の家庭学習時間を引き合いに出して、
どうしたら子ども達が家庭学習をするか?
校長先生以下、教員や委嘱委員があーでもないこーでもないと意見交換してたけど。

それを側で聞きながらあたしは
「うちの高校だけじゃなくて東京全体、小中学校、
学校から出る課題が少なすぎなんじゃないの」
と考えてた。


信州からこっちに引っ越してきた時、
中学校で宿題が驚くほど減って、子ども達自身が驚いてた。

転校する前は、集中してやっても2時間近くかかる宿題が曜日関係なく
毎日あったから。
と言っても難しいものではなく、基礎学習の反復。
あと、ミニ作文(ひとこと日記)ね。

最初こそ「楽になったー\(^O^)/」と喜んでたけど、
受験の頃になって「宿題減ってバカになったかも」って後悔してたよσ(^_^;)


自主的にはなかなかできないのが子ども。
だから学校に行くんでしょ?

子どもが大変だから?
いやいや、子どもは、やるから。
文句言いながら、それが自分の為だってちゃんとわかってるよ。

家庭学習時間が確保されてるのは、
それだけやらなきゃいけないものを学校から課されてるからじゃないのかなあ。

そうしたら家庭学習、せざるを得ないでしょ。

あとは、課されたものを当たり前と受け取れるか不平を言ってやらないかの
違いであって、そこは小さい頃からの習慣。
秋田県で家庭学習が定着してるのは、学校も家庭もそれが当たり前に
なってるからだと思う。

東京、もうちょっとしっかりしろよって思いながら皆さんの話を聞いてました。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2015-02-25 08:35 | ◆ 子育て観 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る