学びに最適な瞬間

問題が起きた時こそ、学びに最適な瞬間であるということ。

嫌だなあと感じた出来事に対して
「その出来事は自分に、どんな美徳を見せてくれているのだろう?」
と考えることが重要です。

「何⁈ マゾなの⁇」と言わないで(笑)。

嫌だと感じたり、怒りを覚えたりすると、その出来事を相手や周りの環境のせいにしがち。
「いやいや、実際そうだから‼︎」と言いたくなるでしょうね。

でもね、本当は自分というものを映してくれているに過ぎないのです。


一昨日起こったこと。
それは私が未来のために明確な境界線を設定しようとして起きた争いでした。

境界線の設定はどうしても譲れないことでしたが、
最後まで平和的に話し合うためには
相手への「尊敬」と、少しの「忍耐」が必要だったなあと思います。

尊敬というのはなにも、へりくだって相手の言いなりになることではない。
上下関係ではなく、互いが内側に持つ素晴らしいものを尊重し合うということです。

それらのことに注意を払わずに1年以上過ごしてきたせいで、すっかり忘れていました。
この出来事が大切なことに再び注意を向けるきっかけになって、感謝しています。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2014-06-12 17:05 | ◆ 多感・雑感 | Comments(0)

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る