発達障がいと療育

クリスタル〔6番目〕は自閉症です。

以前ここで「クリスタルは発達障がいがあるので療育センターに行く」と
載せたことがありました。
その後、評価(検査)の結果【広汎性発達障がい】と診断され、
先日2度目の評価を経て【自閉症】と診断されました。

「まぁ、そうだろな。」というのが正直なところ。

自閉症については、たくさんのサイトで詳しく説明されているので
ここでは省きます。


前の時も書きましたが、(→過去ログ
どう診断されてもクリスタルがクリスタルであることに変わりはないので、
私の中で別段変ったことは何もないのです。

嬉しいわけでも、悲しいわけでも。

社会コミュニケーション上、概念が通じやすいので
自閉症とカテゴライズされるだけで、
その事実によって本人は何も変わりません。

まぁ、世の中には偏見を持つ方がいらっしゃるけれども、
私や家族が気にしないのでそれはどうでもよいことです。


で、今は言語聴覚士の指導のもと、
言語の訓練(ST)に月1回のペースで通っています。

うちの子は自閉症と診断された子達の中でも症状が軽い方なのかもしれません。

よく笑うし、たまには意思の疎通ができる会話が成立するし、
理解できる方法で手順を説明して待ってあげれば、こちらの要求に従ってくれます。

ま、この『待つ』というのが重要で、心の余裕がないと難しいことだと思います。


よく「お母さん、(発達障がいについて)よく勉強してますね。」と言われますが、
勉強しているというよりは、
クリスタルが大好きだから理解したくてよく見ているだけです。

大好きなことは誰でも、自分から調べますしね。

クリスタルと関わるのは楽しいです^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-09-15 12:55 | ◆ 子育て観

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る