親同士もネットワークが必要

中学校の参観日で、久しぶりに懇談会まで出席しました。

下の子たちが赤ちゃんだったこの2~3年、授業参観だけで帰ることが
多かったのですが、今回は長女のことが気がかりで、
特に、仲良くしているお友達のお母さんと話が出来たらいいなぁと思って
おチビさん2人を連れて頑張って行ってきました。

願い通り、そのお母さんと話が出来て、本当に良かったです。
こんな時こそ、親同士が情報交換することが必要だなぁと実感しました。
家庭の中で親が見る姿だけでは、分からないことが多いからです。

最近、長女が聞こうとしないのでいつも話が一方的になってしまって、
どうするのが一番いいのか悩みながら、今に至っています。
いろいろと問題はあるのですが、
お友達のお母さんとも話をする必要があると考えていました。

話をしてみて、親子の会話だけではわからないことがたくさんありました。
お互いに「これからもご迷惑をおかけしますけど、よろしくお願いします」とご挨拶。

気が合わないのに無理してママ友達を作る必要はないけど
子どもを知るため、守るための親同士のネットワークは必要だなと実感した日でした。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2006-02-08 13:47 | ◆ 子育て観

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る