咳止め


e0040266_14242573.jpg


風邪をひきまして。
いつものように咳がひどくなりました。
けど、薬を一切飲まずに治せそうです。


先週の人形劇の日、朝から喉がイガイガするな~と思っていたのですが、
人形劇の後には声が枯れてしまって(←ナレーター)、
発声の仕方が悪かったからだと反省していました。

でも次の日の朝、声が全く出なくなり、喉の痛みと鼻水とだるさと関節の痛み。
風邪のせいでした。


咳を治すためには、咳が出ないようにするのが一番大事なんです。

咳き込むと喉の炎症がさらに進んでしまいます。
炎症が進むとさらに咳がひどくなるという悪循環に…。
だから咳を治すためにはできるだけ咳が続かないように止めることが必要になってきます。


このごろ、私なりに薬を飲まずに咳を治す方法がわかってきました。

まず、大前提として「口呼吸をしないこと」です。
咳き込んでいる最中でさえ、出来る限り鼻から息を吸います。
そのためには、鼻呼吸ができるように鼻を通しておかなければなりません。

そこで2番目、「鼻をしょっちゅうかんで鼻の中をからっぽにする」こと。
とにかく口はいつでも閉じておくことです。

そして「咳が出始めたら水を一口飲む」!

よく、咳き込んでいると周りの方が飴をくださるのですが、
のど飴では咳を止めることはできないのです。

咳が出始めたら水分で喉をうるおすこと。
そうすると不思議と咳が収まります。
のど飴の出番はその後です。

今回は、水の代わりにタイムのハーブティーを飲んでみました。
タイムには咳止めの効果があるそうです。

実を言うと、私はタイムのティーは味が苦手です(^_^;)
だから普段はハーブティーには入れません。
でも咳を治すために、あえて濃いめに抽出して薬のつもりで飲んでいます。

ビワの葉も咳止めに効くらしいんですよね。
うちにはないんだけど。

治りが早いみたい。
いつも咳だけ1ヶ月くらい続いていましたからね。
早く、それも薬を飲まずに治るとやっぱり嬉しいです^^






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-11-19 11:35 | ◆ 体と健康

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る