高尾山親子ハイキング

日曜日は学童保育所の行事で、親子ハイキングにいってきました。

高尾山山頂コースと高尾山~相模湖駅コースとがあり、
4歳のクリスタル〔6番目〕も連れて行くので、高尾山山頂でゴールするコースを選びました。

有名な高尾山ですが、私は初めてでした。

学童の行事といってもハイキング自体は親子単位で、
団体行動も案内も特にないのでちゃんと下調べをすればよかったのに、
何も考えないまま臨んでしまいました(^_^;)

ケーブルカーを利用せず、完全徒歩で登っちゃったんです。


この行事に参加するかどうか決める時、一度登ったことのあるテラ〔1番目〕に聞きました。

「ねえ、クリスタルを抱っこして高尾山に登るのって無謀だと思う?」

そしたら
「え~、大丈夫じゃない? 
坂、大したことないし。」

と言うので決めたのですが。


普通、山って中腹くらいから勾配がキツくなるものだから、
ふもとから中腹までなら、ケーブルカーに乗らずに歩いても大したことないだろうと
思ってしまったんです。


整備してあるとはいえ、ふもとの方がこんなに勾配がきついとは予想外で。
小学低学年や保育園児には大変でした(汗)。

テラ、あなた、ケーブルカーに乗って登ったのね。。。orz
そりゃ八ヶ岳に登った君たちにとっちゃ、なんでもない勾配かもしれんけどー…。



9時少し前、1号路で出発。
ものの15分で「つかれたー」の声が。

少し登ってはカーブで休み、お茶を飲み、チョコレートやキャラメルを食べさせ、
それでもべそをかき始めた1年生のステラ〔5番目〕の手を取り、励ましながら歩きました。

意外にもクリスタルの方が元気でした。
スタミナって、普段食べてる量に比例するんですね。

一番勾配のきっつーい所や、長い階段では
クリスタル(17kg!)を抱っこしたり肩車したりしながら、登りきりましたー\(^o^)/
約2時間でした。


ケーブルカーの駅を過ぎてからは確かに“大したことない”坂でしたね。
子ども達の元気も復活! 追いかけっこを始めてしまうくらいで。



頂上で食べたお弁当の美味しかったこと!!
みんなすごい勢いで平らげて、その後は寝転がってじゃれあってました(笑)。

たとえ2時間かけて作ったものが20分で無くなっても、
こんなに美味しそうに食べてくれれば作りがいがあったってもんです^^


登りの途中で約束したので、帰りはケーブルカーに乗りました。
ジェットコースター気分でこれもまた楽しかったみたい^^
1時半くらいに下山したので、あまり混まないうちに帰ってくることができました。


徒歩で登ったうちの子、すごいでしょ!^^
抱っこや肩車でそれを連れていった私もすごいよね?ね?\(^o^)/

楽しかったーー!!






[PR]
by Miss-Lavendar | 2011-10-25 10:04 | ◆ 日々の暮らし

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る