世代間連鎖

子どもは良くも悪くも親の鏡です。
親がどのように関わってきたかを見事に再現してくれます。

虐待が親から子へ連鎖することは一般の人間にも知られ始めています。

また、虐待までいかなくてもトラウマも連鎖します
自信の無さは遺伝ではありませんが、連鎖はするのです。

親から『お前はできない』と言われることによって、
“できない自分”をイメージしてしまう。



『できない』『ダメ』と言われ続けて成長すれば、潜在意識が“できない”になる。
その結果、物事を否定的にしかとらえられなくなり、なかなか成功へ行き着きません。

さらに、親の言葉通りの結果を呼ぶので
潜在意識には“ほらやっぱりね”とダメ押しがされます。

そうして成長した人がそのまま親となった時、
やはり子どもに否定的な言い方をして、育ててしまうのです。






[PR]
by Miss-Lavendar | 2009-05-09 07:26 | ◆ 子育て観

ふと感じたこと、気づいたことをつぶやいています。


by Miss-Lavendar
プロフィールを見る